ヒトツブカンロのサスティナブルライン「ヒトツブカンロearth」誕生!気になる新作ラインナップを紹介

イエモネ

ピュレグミでお馴染みの老舗お菓子メーカー・カンロが、創業100年を記念し立ち上げた「ヒトツブカンロ 」。ここから新たに環境に配慮したサスティナブルライン、「ヒトツブカンロearth」が2022年9月14日に誕生しました。サーキュラーエコノミー(循環型経済)の実現として開発された商品が展開されるとのことですが、一体どんなラインナップなのでしょうか? 注目商品3点を詳しく紹介します。



【キュートなパッケージにキュン♡】地球をあるくウエットティッシュ



見た目は何の変哲もないウエットティッシュ。実は、規格外で販売ができなかったカンロ飴と、未利用の田んぼを耕して育てたお米を発酵してできたアルコールを使って作られています。ツンとしない、心地いい肌触りが特徴とのこと。



ウエットティッシュは1袋10枚。実際に使ってみると、開封時に少しだけアルコール特有のツンとした香りがありましたが、すぐに消えてなくなりました。生地は薄めで、食事やおやつ前などさっと手を拭きたいときに役立ちそう。

地球をあるくウエットティッシュ
価格:200円(税込)
枚数:10枚
https://kanro.jp/collections/
※アルコールのすべてがカンロ飴とお米由来ではありません。

【優しいのは手触りだけじゃない】地球想いのハンドタオル



お次は3色のハンドタオル。サトウキビやトウモロコシ等植物を原料とした生分解性素材を使用しているそうです。



実際に触ってみると、ちょうどいいタオルの厚さで吸水性もよさそう! 丈夫な生地だと思ったら、なんと今治タオルブランド認定商品なんだとか♪ 環境に優しく、キュートなデザインの今治タオルはギフトにも喜ばれそうですね。

地球思いのハンドタオル
価格:1,000円(税込)
サイズ:25×25cm
組成:綿85% ポリ乳酸15%
https://kanro.jp/collections/
※乾燥機のご使用、高温でのアイロンがけはお避けください。
※実際の色は画像と若干異なる場合があります。

【リフィルができちゃう!】キャンディアースの小さなのど飴



シャンプーや洗剤の詰め替えは今では当たり前。でも、フードの詰め替え商品はまだまだこれからなのかもしれません。そこでカンロが着目したのは、キャンディのリフィル! 缶の中身がなくなったら、リフィルを購入して詰め替えるという、とってもエコなキャンディです! 味は下の3種類。

ハニー&レモン梅&ハーブブルーミント&シトラス

どれもスッキリしていておいしいのですが、筆者はイエローのハニー&レモン味が一番好みでした!



キャンディアースの小さなのど飴
価格:550円(税込)
内容量:32g
https://kanro.jp/collections/

キャンディアースの小さなのど飴 リフィル
価格:600円(税込)
内容量:52g
https://kanro.jp/collections/
※10月発売予定

EC販売サイト「Kanro POCKeT」でも販売中



今回紹介した商品は、「ヒトツブカンロ グランスタ東京店」「ヒトツブカンロ 新宿ミロード店」(2022年12月末まで)のほか、ヒトツブカンロ公式オンラインショップでも購入できます。

身近なところからサスティナブルな活動を始めてみてもいいかもしれませんね。

ヒトツブカンログランスタ東京店
〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1F グランスタ内
TEL:03-5220-5288
営業時間:月~土8:00~22:00/日曜・連休最終日の祝日(単日の祝日含む)8:00~21:00
ECサイト:https://kanro.jp/
Web:https://kanro.jp/pages/hitotubu
※POP UPストアの情報は公式Webサイトをご確認ください。

https://iemone.jp/article/gourmet/yukari_355892/

当記事はイエモネの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ