大野智、「2人の後輩ジャニーズ」を評価 垣間見える”最大の武器”とは…

しらべぇ




15日、嵐が結成して23年を迎えた。大野智は芸能活動を休止しているが、彼のことを尊敬する後輩は多い。

そんな羨望の眼差しを向けられる大野には、ひそかに評価する「2人の後輩」がいるようで…。

■「後輩から慕われる」


大野は嵐のリーダーとして多くのファンを魅了してきた。あるテレビ局関係者は、彼の能力を高く評価する。

「歌唱力とダンスの技術はジャニーズの中でも郡を抜いています。演技力が高く、絵や彫刻など芸術の造詣も深いです。多才ですが、能力の高さを自慢したり、ひけらかしたりすることがありません。そうした謙虚な性格もあって、NEWSの加藤シゲアキさんやHey! Say! JUMPの知念侑李さんなど、大野さんを慕う後輩は多いですよ」(テレビ局関係者)。

関連記事:憧れの赤西仁と… 元キンプリ・岩橋玄樹、ジャニーズ退所後にできた「共通点」

■意外な「弱点」も…


何でも器用にこなせる大野だが、「弱点」もあって…。「人見知りで自分から距離を縮めるのが苦手なんです(笑)。大野さんと仲良くなりたい後輩は多いのですが、今では仲のいい知念さんとも連絡先を交換したり、食事に行くのにはかなり時間がかかったそうですから」(前出・テレビ局関係者)。

とはいえ、ステージ上で見せる華麗な姿とは対照的な一面も、たくさんの人から愛される理由の一つだろう。

■大野が評価する後輩


そんな大野には、ひそかに評価している後輩がいるようだ。あるレコード会社関係者が語る。

「King&Princeの高橋海人さんとSnow Man(スノーマン)のラウールさんですね。2人とは過去に音楽番組で共演していますが、その際彼らのダンスを褒めていたそうです。実際、高橋さんはジャニーズに入る前はキッズダンサーとしてコンテストの入賞経験がありますし、ラウールさんも過去に所属していたダンスチームで世界大会に優勝するなど、ジャニーズの中でも高い技術を持っていますよ」(レコード会社関係者)。

■「見えないところで努力」


前出のレコード会社関係者は、大野は後輩からも技術を吸収しようとしているのではないかと推察する。

「高橋さんやラウールさんはもちろん、大野さんは後輩達のダンスのステップや細かい動きをよく見ています。一見天才肌なように見えますが、夜遅くまで家でダンスの練習をしたり、新曲のレコーディング前に歌詞カードをクシャクシャになるまで使い込むなど、見えないところで努力しています。先輩、後輩関係なく自分にないものを持つ人から何かを得ようとしているのかもしれません」(前出・レコード会社関係者)。

経歴や年齢など関係なく、素直に学ぼうとする姿勢こそ、大野が持つ最大の武器かもしれない。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ