玉木宏、笑福亭鶴瓶ら、『七人の秘書 THE MOVIE』ゲスト陣のキャラクター写真解禁

クランクイン!

 女優の木村文乃が主演を務める映画『七人の秘書 THE MOVIE』より、劇場版スペシャルゲストの玉木宏、濱田岳、吉瀬美智子、笑福亭鶴瓶のキャラクター写真が解禁された。

ボスを支え、組織に仕え、目立たぬことこそを極意とする存在、それが「秘書」。表では、そんな名もなき秘書として働く女たちが、裏では「たぐいまれな潜入スキル」「極秘情報ネットワークへのアクセス能力」、そして時には「秘めた高い身体能力」を駆使して、人知れず弱き者を救う“影の軍団”として暗躍していた―。本作は「現代版・必殺仕事人」として人気を博したドラマを、「ドクターX」シリーズの中園ミホの脚本で映画化する。

激烈な戦いの末に政界のドンを辞任に追いやった秘書たちは、今日もラーメン萬で平和な日々をかみしめていた。そんな彼女たちのもとに新たな依頼が舞い込む。今度のターゲットは信州一帯を支配する「九十九ファミリー」。表の顔は経済を潤してくれる地元の名家だが、実はその裏の顔は国家とつながり私腹を肥やすためには手段をいとわない極悪一家だった…。

今回解禁されたのは、劇場版スペシャルゲストのキャラクター写真。

玉木演じる緒方航一は、信州のラーメン屋「味噌いち」の亭主。山奥で偶然千代(木村)と出会い、淡い恋が生まれる。地元を牛耳る巨大企業「アルプス雷鳥グループ」の傍若無人な土地開発に怒り、地域住民らとともに立ち上がり千代らの力を頼る今回の依頼人。キャラクター写真にはラーメン屋の亭主の時とは打って変わって黒いスーツでビシッと決めた航一の姿が切り取られている。

濱田演じる九十九次郎は、九十九ファミリーの次男として「雷鳥牧場」を経営するオーナー。マッチングアプリで出会った七菜(広瀬アリス)と婚約をし、結婚披露宴を開催するが、その直前に謎の失踪をする。牧場を手伝う人たちに慕われ、七菜と動物園デートを楽しむなど順風満帆に見えた次郎に一体何があったのか…。

吉瀬演じる九十九美津子は、グループのあらゆる問題を対処する顧問弁護士であり九十九ファミリーの美しき養女。道山の右腕的な存在で九十九ファミリーを支える。司法書士である萬(江口洋介)とは旧知の仲でもあり、萬と再会したことで地位もお金も手に入れた美津子だったが昔をふり返り葛藤する。雪山に建つ九十九家のお屋敷でも弁護士らしくカッコよくフォーマルな美津子の姿も。

鶴瓶演じる九十九道山は、「アルプス雷鳥グループ」のCEOで九十九ファミリーのドン。信州一体を支配する存在で、国家と繋がり、私服を肥やすために手段を厭わない極悪一家の“ドン”である。数々の悪党どもを成敗してきた秘書たちを「断トツで最低最悪のカス」と言わしめる極悪経営者。「役者さんたちにバラエティでお会いすることはありますが、役者として会うことはそんなにないので、なかなか良いですね」とコメントしていた鶴瓶の極悪ボスの演技に注目したい。

映画『七人の秘書 THE MOVIE』は、10月7日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ