一手間プラスでおしゃれに差を付ける。大人きれいを叶える【最旬ショートヘア】の作り方

beauty news tokyo


大人っぽさやこなれ感を手軽に醸せるショートへア。季節の変わり目を迎えて、よりおしゃれ度を高めていきたいところです。そこで今回は、大人きれいを叶える【最旬ショートヘア】の作り方を紹介。シンプルなスタイルほど、一手間プラスすることがポイントになります。

立体感&奥行きを演出する


どことなく大人きれいを叶えるヘアスタイルに仕上げるなら、シンプルな丸みシルエットのスタイルであっても、スタイリングで立体感や奥行きを演出するのがポイントです。



柔らかに髪の自然な動きを演出したスタイルは丸みシルエットとの相乗効果でどこか儚げな雰囲気を醸します。また、作り込みすぎない束感スタイリングで立体感をさらに引き立てるのもおしゃれに差を付けるポイントです。

ふんわり感をプラスする


オンナらしい雰囲気を上品に醸せる丸みシルエットのスタイルは自然と大人度も高まりますが、ふんわり感を程良くプラスすることでフェミニンな魅力をより強調できます。



トップにふんわりと柔らかなボリューム感を加えることでスタイリッシュな雰囲気をキープ。また、耳出ししてフェイスラインをきれいにみせることでオンナっぽさもグッと高まります。

ヘアカラーで個性を演出


ヘアカラーでおしゃれのアクセントをプラスするのも有効な一手。ハイライトやローライトを入れたり、トーンを抑えたインナーカラーなどなら、大人でも採り入れやすいでしょう。



ヘアカラーをアクセントにすることで顔周りの印象が一掃華やかに。採り入れ方はフェイスライン周辺やもみあげ周辺など、特定の部分の髪色を変えるだけでOKです。

差の付くおしゃれな大人のショートヘアを手に入れるためにはおしゃれに差を付ける“一工夫”は欠かせません。ぜひ参考にしてみてくださいね。<image出典:instagram(@yuma54321、@hatori0307)>

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。