『有吉の壁』四千頭身をオールカットで台詞ゼロ…今週のテレビ事件簿ランキング

まいじつ

四千頭身 後藤拓実 
四千頭身 後藤拓実 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します(9/15配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 有吉の壁 : 『有吉の壁』四千頭身をオールカット? 台詞ゼロで「ほとんど映ってない」 315pt.

『有吉の壁』四千頭身をオールカット? 台詞ゼロで「ほとんど映ってない」



2位 Mステ : 『Mステ』レベル低すぎ? 韓ドル・Kep1er登場も「残念」「素人すぎて…」 220pt.

『Mステ』レベル低すぎ? 韓ドル・Kep1er登場も「残念」「素人すぎて…」



3位 人気番組 : テレ朝の人気深夜番組が一斉に終了!「理由を教えて」とファン悲鳴 217pt.

テレ朝の人気深夜番組が一斉に終了!「理由を教えて」とファン悲鳴



4位 フジテレビ : フジテレビが“ベテラン芸人”のクビ切り実行!「地上波レギュラー消滅か?」 187pt.

フジテレビが“ベテラン芸人”のクビ切り実行!「地上波レギュラー消滅か?」



5位 ラヴィット : “放送禁止ネタ”擦りすぎ!?『ラヴィット』の内輪ノリに視聴者興ざめ 61pt.

“放送禁止ネタ”擦りすぎ!?『ラヴィット』の内輪ノリに視聴者興ざめ


『Mステ』のレベルが低すぎる?


今週もっとも衝撃的だったのは大人気バラエティ番組『有吉の壁』(日本テレビ系)にまつわる話題です。この日は『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(同系)とコラボ。「ダーツの旅の壁を越えろ! おもしろ村人選手権」と題し、芸人たちは企画「ダーツの旅」で出会いがちな村人になりきりました。

「ほとんどのレギュラー芸人が登場したこの回ですが、『四千頭身』は出演していたにもかかわらず、セリフが一言もありませんでした。『タイムマシーン3号』との合同コントに、後藤拓実と石橋遼大が登場したものの、セリフがあったのは山本浩司だけ。2人は海に落ちるだけで台詞はなく、エキストラのような扱いでした。そしてこの日最後のコントには、ロケに出演していた芸人が全員登場し、その中に『四千頭身』の姿もありましたが、セリフはゼロ。やはりエキストラと同じ扱いでした」(芸能記者)

単独登場のシーンを全カットされたと思われる『四千頭身』。ネット上では

《今日の有吉の壁、四千頭身でないのか…》
《今日おもろいと思ったけど四千頭身がほとんど映ってないからか》
《四千いたんか》
《ハナコと四千頭身どこで差がついたのか》

といった声が上がっています。

続いては『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にまつわる話題です。韓国のグローバルガールズユニット『Kep1er』が初登場。しかし、パフォーマンス中の〝カメラワーク〟が原因で、視聴者から「最悪」などの批判が殺到しています。

「『Kep1er』は今年1月にリリースされた1stミニアルバム『FIRST IMPACT』でデビューし、収録されている楽曲『WA DA DA』は世界中で大ヒット。日本の若者の間でも同曲のダンスが大ブームとなり、〝踊ってみた〟動画などがネット上で大流行しました。もともと注目度の高い彼女らの出演ということもあり、楽しみにしていたファンも多かったようですね」(芸能ライター)

ところが彼女らの『Mステ』でのパフォーマンスは、カメラワークのせいでクオリティーが半減してしまった模様。カメラは終始ブレブレで、各メンバーを猛スピードで代わる代わる映し、画面酔いしてしまいそうなほど。また引きの画も、顔が映らない程に遠いアングルだったため、ネット上では、

《MステのKep1er、カメラワーク下手すぎてなんじゃこれは》
《MステのKep1erちゃんは最高に可愛かったけど、カメラワーク残念だな》
《カメラワークが微妙やって残念》
《カメラワークが素人すぎて、どうしたって感じやったけど(笑)》
《韓国の音楽番組を見慣れている身としては、どうしても日本の音楽番組のカメラワークはひどいなあと思ってしまう》
《Mステのkep1er、カメラワーク悪すぎたよね?》

など、批判する声が続出しています。

果たして、来週はどんな事件が起こるのでしょうか。

当記事はまいじつの提供記事です。