オダギリジョー脚本・演出『オリバーな犬』シーズン2、松たか子、黒木華、浜辺美波、高良健吾らが集結

クランクイン!

 俳優・オダギリジョーが脚本・演出・編集・警察犬役を務めるサスペンスドラマ『オリバーな犬(Gosh!!)このヤロウ』(NHK総合)。9月20日からのシーズン2放送を前に、本日16日「あさイチ」の生放送中に追加出演者として、松たか子、黒木華、浜辺美波、高良健吾らの出演が発表された。

オダギリが「犬の着ぐるみ」姿で登場し、ぐうたらな「警察犬」を演じたことで話題を呼んだ昨年のシーズン1。池松演じる主人公、警察犬係のハンドラー・青葉一平との「名(迷?)コンビ」ぶりや多彩すぎる出演者で世の中をにぎわせた。

シーズン2は、シーズン1の10日後という設定。これまでの物語の流れを引き継ぎ、前作の出演者もそのままにストーリーが展開する続編。謎のまま幕を閉じた物語は、どのような結末を迎えるのか。

今回発表されたのは、松たか子、黒木華、浜辺美波、千原せいじ(千原兄弟)、村上虹郎、寛一郎、河本準一(次長課長)、高良健吾、濱田マリ、シシド・カフカ、河合優実、佐藤玲、風吹ジュンの13名。

シーズン1から継続する「オダギリが監督なら」と集ったキャスト陣も加えれば、一種「おまつり」ともいえる豪華すぎる顔ぶれに。オダギリ自身が「犬の着ぐるみ」姿で登場する独特な世界観だけに、新たなキャストが、どんな役を演じるのかにも注目したい。

オダギリはキャスト陣について「とにかく、好きな人たちであり、一緒にお祭り騒ぎしたい人たちですね」とコメント。

共演経験のある松は「オダギリさんは、監督という仕事がお好きなんだなぁ、としみじみ眺めていました」、黒木は「個性豊かな皆さんに食らいついていけていたかは分かりませんが、私が出演していないシーンも含めて、完成を楽しみにしています」と話す。

浜辺は「オダギリ監督とは初めてご一緒させていただいたので緊張のあまり2日間の記憶はほとんどございませんが、オリバーな犬のTシャツを最後に頂けたことは喜びと共に覚えております」とエピソードを明かした。

高良は「シーズン1の最後の最後に登場し、耳を削ぎ落とされた、ほーちゃんです。シーズン2ではどんな展開が繰り広げられるのか! きっと皆様の斜め上を行き過ぎて震えるはずです」とコメント。

オダギリと連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』で共演した濱田は撮影中に放送されたシーズン1を振り返り、「衝撃的! おもしろ過ぎる! ってか脚本と監督と編集した人がそばにいる!ということで、興奮状態でオダギリ監督を質問攻めにした記憶がございます」と明かし、「様々なキャラの人達が好き勝手に生きていて、素晴らしくゴチャついているあの世界が大好きです」と作品愛を語った。

なお、昨年放送のシーズン1・全3話を本日16日24時25分より一挙放送。惜しくも初回の放送には入り切らなかった未公開映像20分以上(※3話分)を含めた「特別版」で届ける。

ドラマ10『オリバーな犬(Gosh!!)このヤロウ』シーズン2は、NHK総合にて9月20日・27日・10月4日各22時放送。同シーズン1「特別版」は、NHK総合にて9月16日24時25分より第1~第3話一挙放送。

コメント全文は以下の通り。

<コメント>

■オダギリジョー

ある日、メチャメチャ良いお肉が手に入ったから身内だけでBBQパーティーを開催しようと思ったが、せっかくの機会だからこの人たちも誘いたい…。その感覚がいちばん近いのかなぁと思います。とにかく、好きな人たちであり、一緒にお祭り騒ぎしたい人たちですね。

■松たか子

オダギリさんととある現場で久々にお会いして。犬がいいですか、ヒトがいいですか、なんて聞かれて。犬ですかねぇ、なんて適当に答えてから数ヵ月、楽しい服を着て、ヒトとしてオダギリ組にいました。オダギリさんは、監督という仕事がお好きなんだなぁ、としみじみ眺めていました。参加できて光栄でした、ありがとうございました。

■黒木華

役者、オダギリジョーさんとご一緒したのは、6年前でした。今回は監督、オダギリジョーさんです。監督オダギリジョーさん。そして、わんちゃんなオダギリジョーさん。キャストもお話もとても豪華なこの作品に参加できて、大変光栄に思います。個性豊かな皆さんに食らいついていけていたかは分かりませんが、私が出演していないシーンも含めて、完成を楽しみにしています。

■浜辺美波

前作を拝見しておりましたので今作に参加出来ることがすごく嬉しく光栄でした。私自身無類の犬好きでしたので、オリバーを初めとする警察犬さんたちとの共演がとてつもなくたのしみだったのですが、撮影日程が被らず、お会いする事が出来なかったのでがっくりと肩を落としたことを覚えております(笑)。参加日数自体も2日だったのですが、たくさんの皆様とご一緒させていただき、幸せな役を頂けました。オダギリ監督とは初めてご一緒させていただいたので緊張のあまり2日間の記憶はほとんどございませんが、オリバーな犬のTシャツを最後に頂けたことは喜びと共に覚えております。まだTシャツは使わずに置いてあります。今作のオリバーな犬も一視聴者として鑑賞するのがたのしみです。オリバーに画面越しでも早く会いたいです。

■高良健吾

シーズン1の最後の最後に登場し、耳を削ぎ落とされた、ほーちゃんです。当時はまだシーズン2の台本を頂いてなかったので、先の展開が分からず耳を削ぎ取られました。恐ろしい経験です。シーズン2ではどんな展開が繰り広げられるのか! きっと皆様の斜め上を行き過ぎて震えるはずです。最大級のエンターテイメントをお届けします! 踊りながら見てください!

■千原せいじ

正直オファーを受けたとき、めちゃくちゃ嬉しかったです。役柄もやってみたかった役柄でホンマに最高でした。

■村上虹郎

祭りだ祭りだお祭りでんがな♪

■寛一郎

何か新しい、エンターテイメントに参加できた気がします。言わずもがな、幸せであり、光栄でした。シーズン1よりもオダギリ節全開のこの作品。さらに面白くなってると思います。

■河本準一

こんにちは、オダギリ組にほぼ全部出てる河本準一です! 今回は同じシーンに若い俳優の子達と出来て、飽きない現場でしたし飽きさせませんでした。そんな中でも、小学校からの同級生オダギリジョー君の演者さんに対する気の使い方を見て、大人だなぁと感じるそんな現場でした。いつもよりはむちゃブリは少なかったですが、村上淳さんに僕の演技がハマった事が嬉しかったのと、佐藤浩市さんに空き時間にトレーニング教えてもらった事、そして、橋爪
功さんに昔のプライベートな話を沢山聞いた事が印象に残りました! ありがとう。ジョー君。

■濱田マリ

2021年の夏。世間が東京オリンピックで盛り上がっていた頃、私は大阪でカムカムエヴリバディの撮影をしておりました。そして同じ頃、オリバーな犬1が放送されました。衝撃的! おもしろ過ぎる! ってか脚本と監督と編集した人がそばにいる!ということで、興奮状態でオダギリ監督を質問攻めにした記憶がございます。だからかも知れない。オリバーな犬2に呼んで頂けたのは。様々なキャラの人達が好き勝手に生きていて、素晴らしくゴチャついているあの世界が大好きです。

■風吹ジュン

ジョー監督の要望で何パターンか演技を撮りましたが、果たしてどれが正解なのか? ジョー監督はどう仕上げるのかワクワクと興味深く今作品も期待しております。そして互いに長い芸歴?にも拘らずなんと初共演の佐藤浩市さま! 数秒間の微妙な共演? 皆さまどうぞお見逃しないように。振り返れば幸せな時間で短くバカヤロウな現場でした。ジョー監督の才能って無限だからバカヤロウです。因みにバカヤロウは愛情込めた挨拶なんですって(笑)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ