ドリュー・バリモア、俳優の元恋人とトーク番組で再会し感涙「これからもずっと大好き」

ドリュー・バリモアが、自身のトーク番組で元恋人の俳優ジャスティン・ロングと再会を果たした。ドリューはトークの途中で涙し、ジャスティンもドリューもお互いに「これからもずっと大好き」と想いを語りあった。

映画『チャーリーズ・エンジェル』シリーズなどで知られる女優ドリュー・バリモア(47)は、2016年に離婚したウィル・コペルマン氏との間にオリーブちゃんとフランキーちゃんという娘2人を育てており、女優としてプロデューサーとしてもマルチに活躍している。

そんなドリューが、このほど自身のトーク番組『The Drew Barrymore Show』に元恋人で俳優のジャスティン・ロング(44)をゲストに迎えた。

ジャスティンとは破局と復縁を繰り返しながらも、2007年から2010年まで交際していたドリュー。2人は交際中に映画『そんな彼なら捨てちゃえば?』(2009年)、『遠距離恋愛 彼女の決断』(2010年)で共演している。

『The Drew Barrymore Show』で2人は久しぶりの再会を長いハグで喜んだが、トークを開始してすぐにジャスティンは自身の気持ちをドリューへこのように伝える一幕があった。

「僕達のお互いに対する愛が変わらないままで嬉しいよ。少なくとも僕の愛はずっと消えることはないからね。」

するとドリューは感極まり、涙で「私もあなたのことがこれからもずっと大好き。本当に私にとってあなたは大切な人なの」とジャスティンに伝えた。

その後、2人は交際していた頃の話に花を咲かせ、当時は「すごく楽しかった」と口をそろえて語った。ドリューはこのように話している。

「本当に楽しかった。でも私達は自分の欲望に忠実でまだまだ子どもだったわね。よりを戻しては別れてはちゃめちゃだった。でもすごく楽しかったわ。」

なお2人が再会したことに、SNSではさまざまなコメントがあがっている。

「この2人大好き! 復縁はないのかな?」

「ドリューはもう3回も結婚に失敗しているんだから、恋愛には向いてないんだろうな。」

「ジャスティンの言葉にも、ドリューの涙にも泣かされた。」

中には復縁を願う声もあるが、ジャスティンは昨年より女優のケイト・ボスワース(39)と交際中だ。

ドリューとのトーク中、ジャスティンはケイトについてもこのように触れている。

「ケイトは君(ドリュー)に憧れているよ。彼女はすごく支えになってくれる本当に素敵な人だ。きっと彼女と過ごしたら君も楽しいと思うよ。」

これに対しドリューは「ぜひ3人で遊びに行きましょう」と笑顔で答えていた。



画像1、3枚目は『The Drew Barrymore Show 2022年8月22日付Instagram「Don’t freak out, but we just released tickets to be a part of our studio audience!」』『Kate Bosworth 2022年6月20日付Instagram』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 Tina)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ