「めっちゃ面白いですよ」古田新太、昼飲み最中に広瀬すず&大原櫻子とバッタリ会った時の話を明かす

E-TALENTBANK


9月11日深夜放送のフジテレビ系『おかべろ』に出演した古田新太が、広瀬すずと遭遇したエピソードを話す場面があった。

【関連】広瀬すず、“高校生から食べていないもの”明かし、水卜アナ「衝撃」

番組中、古田は、三軒茶屋でよく飲んでいるとして「居酒屋でものすごくシースルーなもつ焼き屋さんがあるんですよ、外から丸見えの。そこのカウンターで飲んでるんですよ」とコメント。

そして、出演者から“丸見えのカウンターで飲んでいたら声を掛けられるのでは?”と聞かれると古田は「めっちゃ面白いですよ」といい、「『あ!』っていう声が聞こえたんですよ、パッと見たらマスクしてるしわからへん」「『誰やねん!』っていうたら、広瀬すずちゃん」「もう1人来て、『新太さん!』とかって。大原櫻子」と、広瀬と大原に遭遇したことを明かした。

続けて、「お前らどこ行くねんって言うたら、『今からご飯食べに行こうと思って』って。とりあえずビール1杯ずつ(飲もうって)。そのシースルーのカウンターで2人座らせて」といい、「そこもつ焼き屋さんやん。何食べに行くの?って言ったら魚って」「じゃあもつ焼き1本ずつとビール1杯ずつ飲んでいけよと。まだ夕方まで時間ちょっとあるし」と短時間一緒に飲むことにしたと話した。

そして古田は「お店に失礼やから、なんかつまみだけ1個ずつ頼みなって言うて、『はい!』って言って」「もつ焼き屋よ?もつ焼き屋で広瀬すずが、なめろう頼みよってん。いまから魚食いに行くのに」といい笑いを誘っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ