梅沢富美男が漁協の組合長、吹越満&梶原善&上村侑が堤真一の漁師仲間に 『ファーストペンギン!』出演

クランクイン!

 女優の奈緒が主演する10月スタートのドラマ『ファーストペンギン!』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の追加キャストとして、梅沢富美男、吹越満、梶原善、上村侑の出演が発表された。梅沢は主人公・和佳(奈緒)の強大な敵として立ちはだかる漁協組合長役。吹越、梶原、上村は片岡洋(堤真一)の漁師仲間を演じる。

本作は、縁もゆかりもない“漁業の世界”に飛び込んだシングルマザーと、彼女と共に改革の荒波にこぎ出した漁師たちの“奇跡の実話”をモデルに、森下佳子のオリジナル脚本で紡ぐリアル・サクセスストーリー。

梅沢富美男が演じるのは、漁協の組合長・杉浦久光。独特な威圧感で漁業のみならず地元社会全体を牛耳っている杉浦は、片岡洋(堤真一)ら漁師たちにとって、頭の上がらない存在。主人公・和佳(奈緒)の行く手に立ちはだかる強大な敵となる。

梅沢は「目一杯ヒロインをいじめて皆様に嫌われようと思っています。ぜひ僕の悪党ぶりも楽しみにしていてください」とコメントしている。

吹越満と梶原善が演じるのは、片岡と共に漁船団「さんし船団丸」を立ち上げたベテラン漁師。吹越の役どころは、片岡の頼れる右腕で、縁の下の力持ちでもある磯田高志。一方、梶原は、ちょっぴりおバカだが、愛きょうがあり素直な性格の山中篤を演じる。片岡、磯田、山中の3人は、幼なじみのベテラン漁師トリオ。息の合った3人ならではのコミカルな掛け合いも、本作の見どころの一つとなる。

吹越は「役を演じるにあたって、脚本家の森下さんに“あるリクエスト”をさせていただいたところ、『それ、やりましょう!』と快諾してくださいまして、50代後半の役なんですが、この歳のわりに『へぇ~そういうチャレンジするんだ』『そういうタイプなんだ』と思ってもらえるような意外な一面が出てきます」と明かした。

梶原は「堤さんや吹越さんより少し歳が下なのでその若さが出せればなと思っています(笑)」としている。

さらに、山中(梶原善)の一人息子・山中たくみ役を演じるのは若手俳優・上村侑。2020年に公開された映画初主演作で「第75回毎日映画コンクール」のスポニチグランプリ新人賞を受賞した上村は、今作が連続ドラマのレギュラー初出演となる。上村演じるたくみは、親のツテで「さんし船団丸」に身を置いているも、“漁師の仕事”に対する興味ゼロで、日頃はスマホをいじってばかりいる、遅刻&サボりの常習犯。父親の山中も扱いに手を焼いているが、果たして和佳の出現によって、彼に変化は訪れるのか…?

上村は「初連続ドラマ、初レギュラーです。いまだに実感が湧きませんが、明らかに不安感よりもワクワク感の方が強いです。前後左右何もわかりませんが、たくさんの素敵な先輩方から思いっきり学ばせていただきたいと思っております!」と語る。

新水曜ドラマ『ファーストペンギン!』は、日本テレビ系にて10月より毎週水曜22時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ