ゾンビに恋した女性のまさかの結末とは?

TVerプラス

ヒコロヒー、桜井日奈子、森田哲矢(さらば青春の光)がMCを務める恋愛バラエティ『不覚にもキュンときた』(中京テレビ、毎週土曜23:30~)が、9月10日に放送。この日のテーマは「“夏”のニッチな界隈 Part2」。

同番組は、「恋愛ドラマ」や「恋愛小説」ではあまりお目にかかることがなかった“ちょっと気になる界隈”の恋愛実話にフォーカス。言われてみれば確かに気になる、コアでニッチな「職業」や「環境」で生きる女性たちに恋愛インタビュー取材を敢行し、“その取材で出会った1人の女性の実際の恋愛エピソード”を本格ドラマに仕上げる新たな恋愛バラエティ。前回は、海の家スタッフや怪談師の恋を取り上げた。

今回は、「怪談師」の恋愛ドラマ後編。事故物件に住む女性は、彼氏を自宅に招くと“怪奇現象”が起きると言う。怪談師の女性は、ドライブデート中でも心霊スポットに行きたくなるという。さらに、お化け屋敷のスタッフからは、客の“ある行動”が明かされ、ヒコロヒーは「そんなことあるの⁉」と驚く。また、テーマパークの「ゾンビ」に恋した女性が意を決してゾンビに連絡を取ったところ、まさかの結末が待っていて……。

番組後半の再現ドラマは、前回に引き続き「怪談師」の恋。主人公が男性と出会ったのは深夜の心霊スポット。ヒコロヒーは「こんな出会いあるんや~」と感心する。偶然が重なりデートを重ねる主人公。そして遂に告白するが、予想もできないような告白に森田は「どんな告白やねん!」とツッコミを入れる。告白して幸せになれるのかと思いきや、想像を絶する展開に。桜井は思わず「ギャー!!!」と絶叫する。

当記事はTVerプラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ