霜降り明星・粗品、四千頭身・都築が男性芸能人にされた説教に「めちゃくちゃ腹立つ」

E-TALENTBANK


9月6日、霜降り明星・粗品が自身のYouTubeチャンネルを更新。四千頭身・都築拓紀が、とある男性芸能人に説教をされたというエピソードを話した。

【関連】霜降り明星・粗品、ギャンブルをやり続ける理由について持論「借金を…」

今回の動画では、理不尽なことをされたり、とても嫌なことを言ってくる相手に対し、粗品が“お前のこと誰が好きなん?”とツッコミを入れて一蹴するという企画を公開。

冒頭で粗品は、「僕やったらアンチの誹謗中傷とかそういうコメントに対して、全て解決する魔法の言葉ですね」といい、この企画について通常は視聴者からエピソードを募集しているが、今回は芸人編だと説明した。

この中で、粗品の後輩である都築から届いたエピソードとして「とある男性芸能人と飲んでる時、『表でも裏でも何もしてないもんな』みたいなことを言われてイジってきたので『裏でも色々やってるわ』的なことを返したら『都築、それはカッコ悪いよ、ここでのやってるアピールなんて必要ないじゃん。さまぁ~ずさんはそんなこと言わないと思うよ』と謎にさまぁ~ずさんを引き合いに出されて説教された」と紹介。

粗品は「お前のこと誰が好きなん?」とツッコミつつ、「誰~?男性芸能人」「いやこれな、都築、またちょっと聞こう。個人的に」といい、「誰やろなぁ、腹立つなぁ。こういうの」「都築偉いよな。おもしろ話にちゃんとしてな」「これ飲み会の時に言われたらめちゃくちゃ腹立つな」「『それはカッコ悪いよ』って。なんかお笑いを語ってるしな、こいつ。男性芸能人やから芸人ではないでしょ。俳優かミュージシャンかな?」などと話していた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。