【スカッと!】自分の周りしか掃除しないのに「きれい好き」と自負する同僚。→“自業自得”の結果に!

lamire


日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

掃除をしない同僚


小さな会社で事務員として勤めています。
一緒に働いているAさんは「自分はきれい好きだ」と周りにアピールしていますが、自分の居場所以外の掃除をしない人でした。

いつも私が床のモップ掛け、トイレ掃除、給湯室の掃除をしているのに、Aさんはずっと自分の靴やバック、自分の席の周りのみを掃除していました。
入社して3年たってもそれは変わりませんでした。

ある日、事務所で「トイレが汚い」という話になり、それを聞いていた部長が「掃除しておいて!」と言いましたがAさんは動く気配はありません。
仕方なく私が掃除していると、部長が「いつも掃除してくれてありがとう」と声をかけてくれました。

部長は私が普段から掃除していたのを知っていてくれたそうで、次の日の朝礼の際に「事務所内、トイレなど皆で使用するところはきちんと当番を決めて掃除しましょう!」と話してくれました。
Aさんは「汚くて嫌だ」と言っていましたが、「じゃあ、使わなければいいんじゃない?」と言われていて、嫌そうな顔をしていました。

(女性/会社員)

告白した女の子が…


学生時代に女の子に告白したのですが、その子は当時サッカー部のエース候補だった男子からも告白されており、私は断られました。
出典:lamire
しかし翌年、そのサッカー部のエース候補がスランプに陥り、試合でメンバー落ち。

一方、私は部活で活躍し、学校の朝礼で表彰されるほどになりました。
学業でも学年トップ3に入った頃、以前告白した子が私に「やっと、あなたを好きなことに気づいた」と言ってきましたが、私にはすでにかわいい彼女ができていたので即答で断り、スカッとしました。

(男性/会社員)

あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?


人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

以上、スカッと体験談でした。

次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ