ユースケ・サンタマリア、藤井隆らが出演 岩井秀人が脚本・演出 ミュージカル『おとこたち』上演決定(コメントあり)

SPICE



2023年3月12日(日)~4月2日(日)PARCO劇場にて、パルコ・プロデュース2023 ミュージカル『おとこたち』の上演が決定した。

『おとこたち』は、岩井秀人が主宰するハイバイの劇団公演として2014年に初演され、NHKのクローズアップ現代「男はつらいよ2014」でも取り上げられるなど話題となった。

2016年に再演、地方五都市にて上演。4人の「おとこたち」の22歳から85歳になるまでの人生に起こるさまざまな出来事、愛、不倫、老い、病、死、暴力など、現代のおとこになら誰にでも起こりそうな重たい問題が詰まっている。

そんな4人の「おとこたち」の散々だったけど、笑ってしまうような壮絶な人生の物語を本公演で岩井は、音楽の前野健太と2019年上演の『世界は一人』に続き再びタッグを組み、ミュージカルとして上演。

出演は、ユースケ・サンタマリア、藤井隆、吉原光夫、大原櫻子、川上友里、橋本さとしが決定している。
(上段左から)ユースケ・サンタマリア、藤井隆(中段左から)吉原光夫、橋本さとし(下段左から)大原櫻子、川上友里
(上段左から)ユースケ・サンタマリア、藤井隆(中段左から)吉原光夫、橋本さとし(下段左から)大原櫻子、川上友里

コメント

◆岩井秀人(脚本・演出)


みなさま~!見た~?キャスト!すごくなーい?
あ、岩井です!
このたび、ハイバイ並びに岩井の代表作『おとこたち』をミュージカル版としてさらに爆発させる運びとなりました!
ここ10年でいちばんくらいのビックリです!自分でも。
それにしてもキャストがほんと期待しかできないですよね。
ハイバイや岩井が気になってこれを読んでいる人は、もう見に来てくれると思いますが、
キャストが気になってこれを読んでいるあなた!期待してください。作品はめちゃ保証します。
そして音楽担当は、『世界は一人』でも大大大活躍してくれた前野健太さんです。
準備は整いました。
あの4人の男たちの悲喜劇全てを、マエケンサウンドでもって、壮大に天に召していこうと思います。
あー楽しみだ。もうスタジオに入ってクリエーションは始まっておりまして、歌の力の凄まじさをひしひしと感じております!
というわけで、来年もよろしくです!

◆前野健太(音楽)


岩井さんの「歌心」
出演者の皆さんの「歌声」
これが合わさってとんでもないことになりそうです。

豊かで、ばかばかしくて、お茶目で、スウィートで、
カッコよくて、ジーンときて、涙をふいて
そんな曲たちを作れたらなと思います。
あふれる歌声を、お楽しみください。

◆ユースケ・サンタマリア


前に演った岩井くん演出の舞台が、異常に記憶に残っているんですよ。
初日から千穐楽まで客席の前の方で僕らの芝居を見ながら、メモとっているんです。ずっと。
そして毎回、いろいろな注文を出してくるんです。ちょっと無茶めなやつを(笑)。
あぁ、この人には終わりが無いんだなと思いました。 そこが狂っているし、信頼できる。
マエケンの歌も楽しみ。 共演者の皆んな、大好きです!
舞台『おとこたち』楽しみにしてほしいです。

◆藤井隆


岩井さんに初めて呼んでいただいた『いきなり本読み!』が異常に楽しくて興奮しました。この度また声をかけていただいてとても嬉しいので精一杯頑張ろうと思っています。パルコ劇場へ通えるのもとても嬉しいですし大阪と福岡の旅公演があるのもとても楽しみです。稽古を想像すると緊張しますが、皆さんと楽しく稽古を重ねて本番を迎えられたらいいなぁと思っています。どうぞよろしくお願いします。

◆吉原光夫


ある舞台を観劇してくださった岩井さんからお手紙を頂き、その作品や演技についての感想の的確さに頷き、そして岩井さんがお芝居の中での歌唱を(ミュージカルに対しても含め)疑問視してる事に同調して、すぐにオファーを受けました。

その後、ひょんな事から作品作りみたいなのにも参加させて頂き、楽しい時間を過ごさせて頂きました。
まだ始まってないのに、もうとっくに始まってる。
きっと初日には凄い景色が広がってるのだろうと…たぶん笑
確信してまーす。こんなに楽しみなのも久しぶりです。是非劇場にて、お待ちしてます!!

◆大原櫻子


初演を観させていただきましたが、これがミュージカルになる…というのが、正直想像出来ません!どのような形に変化するのか、とてもとても楽しみです。
オリジナルの『おとこたち』の脚本を改めて読ませていただき、人間の複雑な心境が明確に描かれすぎていて、笑えないエピソードもつい笑ってしまう自分がいました。
この物語に出てくる「おとこたち」に、ちょっと…いや、とても大きく心に傷を負わせるような役になるのかなと思っています。じわじわと「おとこたち」を責めていきたいと思います(笑)

◆川上友里


「おとこたち」のミュージカルとは。なんですか?どんな風ですか?楽しみです。私は19歳から演劇をし続けておりますが、ミュージカルは初めてでございます。この作品に私を呼んで下さる岩井さんはギャンブラーですね、かっこいいと思います。とにかくお客様に楽しんでいただくべく皆さんと精一杯頑張ります。是非観に来てください!

◆橋本さとし


ある舞台で二等兵の兵隊役で岩井秀人氏と出会い、「こんなに頼りなげな二等兵が似合う奴いない!」と横で生気の無い目をして立っている彼に役者として嫉妬し、シーンが終わり暗転になった途端に鳥目気味の僕の手を引き楽屋まで誘導してくれる彼に「お、頼りになる奴やん!」と心の中で感謝してました。

そんな岩井氏の人間への優しい眼差しと飄々とした独自の演劇観に少し毒のあるスパイシーな世界観にいつか参加させてもらいたいと思っておりました。

それが叶ったのが、『いきなり本読み!』というムチャ振りな企画で恥部を曝け出されました。

今回は稽古で思い切り曝け出し、本番では恥ずかしくないよう演じたいと思います。曲者の男たちが集う芝居…楽しみです。

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ