香川照之の降板に意味深コメント…安住アナの一言に「深すぎる」「沁みる」

まいじつ

安住紳一郎 
安住紳一郎 (C)まいじつ

9月2日放送の『THE TIME,』(TBS系)で、司会の安住紳一郎アナウンサーが香川照之の降板について言及。そこで放った意味深な一言に、視聴者からさまざまな声が上がっている。

広く知られているように、香川は2019年7月ごろ、銀座のクラブでホステスにわいせつな行為を働き、訴訟問題に発展したと報じられた。

立て続けに、8月31日配信の『デイリー新潮』は、同じクラブで別の女性にしていた暴行現場を写真つきで報道。同日に『文春オンライン』は、ドラマ『99.9―刑事専門弁護士―SEASON II』(TBS系)の懇親会の席で、酔っぱらって女性スタッフを殴打していたと〝暴行疑惑〟を報じている。

これらの騒動に伴い、『TOYOTA』『東洋水産』『アリナミン製薬』『おとなの自動車保険』など大手企業はCM契約を終了。加えて、香川が金曜日の司会を担当していた「THE TIME,」の出演とりやめも発表された。

2日、香川は「THE TIME,」にVTR出演。冒頭、黒いスーツに身を包み登場し、深く頭を下げ、「私に関して報道されております件で、多大なるご迷惑をおかけしておりますこと重ね重ねお詫び申し上げます。本当に申し訳ございません」と騒動について謝罪。「俳優というのは、与えられたセリフ、人の書いた言葉を言う職業です。しかし、情報番組の司会はあくまでも自分の言葉、限りなく生に近い言葉を通して情報を皆様に伝えていく仕事です。今の私の生の声は、その意味では説得性がありません。さまざまな不快感を視聴者の皆様に与えてしまうと思います」とコメントした。

続けて、「したがって私がこの愛する『THE TIME,』に司会として出演させていただくことは、ふさわしくないと判断いたしました。今後出演をしないという決意をしました」と降板を伝えている。

安住紳一郎アナが「雨のようですね」


一瞬静寂に包まれたが、番組はお天気コーナーへ。安住アナは、香川県へ中継をつなぎ、「(香川は)今朝は雨のようですね」と説明した。

一見通常通りの進行と思われるが、香川の突然の降板にもかかわらず、平常心を保ち淡々と仕事をこなす安住の姿勢に、視聴者からは

《香川照之さんの謝罪のあとに香川県と中継安住さんが「香川は雨が降ってますね」が深すぎる》
《これはTBSの深い演出であると捉えておこう》
《香川照之さんの謝罪のあとに香川県と中継する安住さんが「香川は雨が降ってますね」それはきっと、香川さんの涙ですね》
《淡々とこなす安住さんは素晴らしい仕事人だな》
《「香川は今日は雨のようですね」タイミングも良いし、さすがだな》
《「香川は今朝は雨のようですね…」のコメントが沁みる》

などの反響で溢れかえっている。

安住と香川は名コンビと言われていただけに、降板は残念な結果かもしれない。いつかコンビが復活する日はくるのだろうか…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ