ピアニスト&作編曲家の扇谷研人が新たにソロユニット、kento ohgiya Unknown Colorsを始動! 第1弾は奄美大島出身の歌姫・城 南海とのコラボシングルを配信リリース!

Rooftop


オルケスタ・デ・ラ・ルスのメンバーを経て、大石昌良、大原櫻子、辛島美登里、城 南海、坂本真綾、平原綾香など多数のアーティストと共演しているピアニスト&作編曲家の扇谷研人が新たにソロユニット、kento ohgiya Unknown Colors を始動。

9月23日に配信リリースされる第1弾シングル「destination 78 feat. 城 南海」は、奄美大島出身の歌姫、城 南海をボーカルに迎え、エレクトロなトラックの上で、城の雄大でオリエンタルな歌声と扇谷のリリカルなピアノが舞うサウンドとなっている。

作詞曲、編曲、ピアノ、ギター、ミックスに至るまで扇谷自身によるもの。

扇谷研人は、城 南海のライブのバンドマスターやアルバムのアレンジも手がけており、今回のコラボシングルが実現した。

jacket01.jpg

公開されたジャケットは画家の蒲原元がイラストを担当。MVも蒲原元のイラストで構成されるとのこと。

また、リリースを記念したライブも決定している。9月30日に Kento Ohgiya “fountain of colors”と題して JZ Brat sound of tokyo で行なわれる。

2022kizukiminami.jpg
城 南海コメント
この度は研人さんのソロユニット第1弾でコラボさせて頂き、とても光栄です。

信じる強さと儚い美しさが共存する楽曲「destination 78」。

宇宙という海を自由に泳ぐように心地よく歌わせて頂きました。ドキドキな初挑戦の 7/8 拍子も、ピアノの音色に寄り添われ自然とその波に乗ることができました。

お互いのサウンドをよく知る中での新たな化学反応は、とても楽しかったです。新しい世界を見させて頂き心から感謝しています。

お聴き頂ける皆様にも楽しんで頂けると嬉しいです。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ