のん×門脇麦×大島優子“三姉妹”の暮らしぶりを映す『天間荘の三姉妹』場面写真一挙解禁

クランクイン!

 女優ののん、門脇麦、大島優子が共演する映画『天間荘の三姉妹』より、のん演じるたまえが天界と地上の間にある街、三ツ瀬で出会う人々との暮らしぶりが垣間見える場面写真10点が公開された。

本作は、現在ハリウッドを拠点に活躍する北村龍平監督が、漫画家・高橋ツトムの代表作『スカイハイ』のスピンオフ作品である同名漫画を映画化。いのち、ひとの生と死、家族や近しい人たちとのつながりなど、誰にとっても人ごとではないテーマを、見る者の心に問いかけながら見つめていく。

天界と地上の間にある街、三ツ瀬。美しい海を見下ろす山の上に、老舗旅館「天間荘」がある。切り盛りするのは若おかみの天間のぞみ(大島優子)だ。のぞみの妹かなえ(門脇麦)はイルカのトレーナー。2人の母親にして大おかみの恵子(寺島しのぶ)は逃げた父親をいまだに恨んでいる。

ある日、小川たまえ(のん)という少女が謎の女性イズコ(柴咲コウ)に連れられて天間荘にやってきた。たまえはのぞみとかなえの腹違いの妹で、現世では天涯孤独の身。交通事故に遭い、臨死状態に陥ったのだった。イズコはたまえに言う。「天間荘で魂の疲れを癒して、肉体に戻るか、そのまま天界へ旅立つのか決めたらいいわ」。しかし、たまえは天間荘に客として泊まるのではなく、働かせてほしいと申し出る。そもそも三ツ瀬とは何なのか? 天間荘の真の役割とは? たまえにも「決断の時」が刻々と近づいていた―。

このたび、“三ツ瀬”で暮らしぶりを映す場面写真10点が解禁された。天間荘の目の前に広がる風光明媚(めいび)な三ツ瀬に顔を輝かせるたまえ(のん)、そんなたまえを笑顔で見守る姉ののぞみ(大島優子)とかなえ(門脇麦)、そして謎の女性・イズコ(柴咲コウ)。さらに現世での思い出を蘇らせる走馬灯を見つめる天間荘に滞在している気難しい性格の財前(三田佳子)とたまえ。

天間荘の料理長・宝来(中村雅俊)に魚のさばき方を習うたまえ、仲睦まじい姿を見せる恋人同士のかなえと一馬(高良健吾)、さらに現世で出会うことのなかった姉たちや義母、そして久しぶりに再会した父・清志(永瀬正敏)との幸せそうな家族写真。たまえが現世を離れて体験する三ツ瀬での初めての“家族”の時間や街の人々との穏やかな暮らしぶりが垣間見える。

天界と地上の間にある三ツ瀬の人々との限りある時間を経て、たまえはどんな決断をするのか、興味をかきたてられる場面写真となっている。

映画『天間荘の三姉妹』は、10月28日より全国公開。

※高橋ツトムの高ははしごだか

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ