スウォッチから「ドラゴンボールZ」モデルが7本発売。各キャラの特徴がよく出てる!

220826_swatch
Image: swatch

「悟」だけで悟空だって分かるインパクト。

スイス生まれの腕時計Swatch(スウォッチ)より、『ドラゴンボール Z』の各キャラクターをイメージしたモデルが作られました。

孫悟空、ベジータ、亀仙人、魔神ブゥ、セル、フリーザ、孫悟飯をあしらった7種類のデザインが発売されます。


それぞれの特徴が活かされたデザイン


一番目立つ文字盤に限らず、ベルトや針にもそれぞれの特徴がよく表されており、ループには裏表で日英表記によるキャラ名が書かれています。

たとえば悟空はベルトの内側に筋斗雲、セルの針にあるピンクのドットは目の色、フリーザなら表裏で第一形態と第四形態がイメージされ、悟飯は文字盤にセルと戦った時の「かめはめ波」の文字があります。ベジータは異色で、スカウター越しに悟空を見て高い戦闘力を知った瞬間を再現。亀仙人の文字盤は顔そのものですが、裏面がアロハシャツの柄だったりして…ネタ的な感じですかね。


7本出たのは神龍モデルへの布石


価格は1万780円~1万7600円で、世界同時発売となります。また上記の7種類が出た後、10月1日にはSwatchストア、10月6日にはオンラインにて、神龍をイメージし文字盤にかぎ爪と7つのドラゴンボールが描かれた「SHENRON CLASSIC EDITION」と、限定997本で先行発売7種の時計がドラゴンボールに入ったデザインだという「SHENRON ULTIMATE EDITION」が追加される予定になっています。ヴィジュアルはまだお目見えしていませんが、着けているだけで願いが叶いそうですよね。初期からのファンなら、「ギャルのパンティおくれーっ!」って頼んでみましょう。

Source: Twitter, Swatch via WWD

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ