中井貴一×佐々木蔵之介『嘘八百 なにわ夢の陣』、友近、森川葵、中村ゆりら追加キャスト解禁

クランクイン!

 俳優の中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演する映画『嘘八百 なにわ夢の陣』より、追加キャスト17名が発表された。友近、森川葵、吹越満らが続投、中村ゆり、笹野高史らが新たに出演する。

本作は、『嘘八百』『嘘八百 京町ロワイヤル』に続くシリーズ第3弾で、大阪が舞台となる。中井演じる詐欺師まがいの古美術商・小池則夫と、佐々木演じるうだつの上がらない陶芸家・野田佐輔のコンビがまたもや復活。今年天守閣復興90周年となる大阪城での撮影も敢行し、骨董ファンのみならず、歴史ファンの興味もそそる豊臣秀吉の1億円級のお宝“鳳凰”をめぐり、三たび抱腹絶倒のだまし合いが繰り広げられる。監督は、中井と佐々木の演じる骨董(こっとう)コンビをほんろうするカリスマ波動アーティスト・TAIKOH役で関ジャニ∞・安田章大も出演する。

このたび新たな追加キャストを解禁。シリーズ続投で本作を盛り上げるのは、佐輔(佐々木)の妻役の友近、則夫(中井)の娘役の森川葵、佐輔の息子役の前野朋哉、則夫と佐輔に協力する材木屋役の宇野祥平、学芸員役の塚地武雅、則夫の旧友のテレビ番組プロデューサー役の吹越満、文化庁役人役の桂雀々、番頭役の山田雅人、かつての敵樋渡役の芦屋小雁ら世代やジャンルを超えて活躍する出演陣。

加えて、シリーズ初参加で作品を盛り上げるのは、安田演じるカリスマ波動アーティスト・TAIKOHの財団を仕切る謎の美女役に中村ゆり、則夫と佐輔が集う飲み屋「土竜」のメンバーに酒井敏也、土平ドンペイ。そして「大坂秀吉博」実行委員長役の松尾諭、TAIKOHの熱心なファン役の高田聖子、紙芝居屋役の麿赤兒、「大坂秀吉博」実行委員会・顧問役の升毅、さらに秀吉研究の第一人者役で笹野高史。

個性豊かなキャスト陣も加わり、なにわを舞台に繰り広げられる大騒動が、どう盛り上がりをみせるのか、期待が高まる。

映画『嘘八百 なにわ夢の陣』は、2023年1月全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ