『それでも歩は寄せてくる』第8話 凛が入部しより賑やかに!

2022年7月7日(木)から放送中のTVアニメ『それでも歩は寄せてくる』の第8話あらすじ、先行カットが公開となった。

原作は週刊少年マガジンにて連載中、山本崇一朗原作による大人気ラブコメ『それでも歩は寄せてくる』。
八乙女うるしに一目惚れして将棋部へ入部した将棋初心者・田中歩は「勝ったらセンパイに告白する!」と意気込むが実力は遠く及ばない。 一方、歩の ”攻めの姿勢” にうるしは内心タジタジで…。2人しか部員のいない将棋部では今日も盤上と盤外の駆け引きが展開される。
『からかい上手の高木さん』山本崇一朗が仕掛ける、ムズきゅん ”盤外戦” ラブコメディー!!

第8話は8月25日(木)深夜1時28分よりTBSほかにて順次放送開始。
あらすじ&先行カットはこちら!

<第8話>
「将棋部が正式な部になりました!」
凛の入部によって、正式な部へと昇格した将棋部。二人きりの部活動から後輩も加えて賑やかさを増していく。
そんなある日、凛は唐突にうるしの核心へと迫る。
「率直に聞きたいことがありまして」
「聞きたいこと?」
「部長って田中さんの事好きなんですか?」
突然の凛の言動に驚き、照れるうるし。そして凛は、歩のもとへと向かうのだった。

>>>第8話先行カットを全て見る(写真8点)

(C)山本崇一朗・講談社/「それでも歩は寄せてくる」製作委員会

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。