坂口杏里に出家フラグ!? 相次ぐトラブルに救いの手「人生を救うチャンス」

まいじつ


(C)Axel Bueckert / Shutterstock

作家の家田荘子氏が8月17日、自身のYouTubeチャンネル『家田荘子ちゃんねる』を更新。元タレントの坂口杏里さんとトラブルがあったことを明かした。ネット上で大きく話題になったこの騒動に進展があったようだ。

家田氏は17日に『【緊急動画】家田からある方へのお願い…』と題した動画を公開し、坂口さんに対談を申し込み、ギャラを前払いしたものの、連絡が途絶えてしまったと語った。

家田氏は「スタッフの皆さんが坂口杏里さんに申し込みをして下さいました。話が進みまして、具体的になってきたんですけども、そこから連絡が全く取れなくなってしまいまして。私はどうしても坂口杏里さんにお会いしたいので、致し方なくYouTubeでこの気持ちをお伝えしようとしております」と説明した。

スタッフによると、坂口さんとは今年2月からインスタグラムのDMを通して連絡を取り、YouTubeへの出演を打診。坂口さんは出演に前向きな姿勢を見せ、「いつもこういったご依頼は前金でお振り込みになるのですが、○万円でも大丈夫なら是非お願いしたいです!」とギャラの前払いの要求があったと言う。

スタッフは、返信があった日にギャラを振り込んだと言うが、その後、全く連絡が取れなくなり、あろうことか「もうギャランティは発生いたしませんかね?」と、さらに打診があったそうだ。

家田氏は「もしかしたら私たちと同じような経験をされて困っていらっしゃる方がいるかも知れないですよね。スタッフさんが、コンタクトしてくださっても、お返事いただけないので、致し方なく、こうやってYouTubeを通じてラブコールをしております。坂口杏里さん、ぜひ連絡を下さい」「そして近くにいらっしゃる方で観てくださいましたら『家田がとても会いたがっている』『対談させてもらいたがっている』ということを伝えていただけないでしょうか?」と訴えた。

離婚騒動に金銭トラブル…坂口杏里の今後は?


このラブコールが話題になったからか、坂口さんと連絡がとれたようだ。家田氏はツイッターで《前向きに出演日を調整させて頂いてる最中です。ラブコールの想いが伝わって、感謝します》と明かしている。またラブコール動画は、対談の日時が確定後に非公開になるという。

家田氏の寛容な態度に、視聴者からは

《坂口さんも出家するか?》
《杏里さんにとって、これからの人生を救うチャンスかもしれないです》
《家田さん、一度不義理をされているのに何事もなかったようにされてて、優しい方なんだなぁ。懐が広いと言うべきか。坂口さんとしてはネットで話題になってしまってるから慌てて連絡しただけなのだろうけど…彼女にとって良きご縁でありますように》
《良かった良かった。家田荘子さんのような方が、彼女を諭してあげられたら一番良いのですが、先ずは対談を楽しみにしています》
《家田荘子さん、流石です。人を分かっている。この方が最後の救いかもしれない》

といった期待の声が上がっている。

「家田氏は現在、高野山真言宗僧侶として活動しており、YouTubeチャンネルでは、和歌山毒物カレー事件の林眞須美死刑囚の夫と長男や、元『モーニング娘。』後藤真希の弟・祐樹、元横綱・貴乃花の息子である花田優一、加藤紗里らと対談しています。いずれも世間を騒がせた人物ばかりですが、家田氏の問いかけに素直に胸の内を明かす姿が評判になっています。坂口さんも家田氏に心を開けば、世間の見る目が変わる可能性もあるでしょう」(芸能ライター)

坂口さんは7日に、「お金約40万円貸してるのに 払う意思ない」と投稿し、夫婦間で金銭トラブルが起きたことを示唆。さらに「金の切れ目は縁の切れ目だからね。これは夫婦でも当たり前だと思う!」とぶちまけ、15日に離婚を発表した。しかし、夫の進一さんが18日にインスタグラムのストーリーズを更新し、《厳密に言うと離婚していない状態です》と明かしている。

家田氏の愛ある諭しが、坂口さんの胸に響くと良いのだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ