もう恋なんてうんざり!失恋の傷を癒すのに効果的な方法って?

ハウコレ



失恋した時、人は一体どのような行動をとるのでしょうか?「目には目を歯には歯を」の原理で、失恋には新しい恋愛をしますか?それとも、今している仕事に全ての注力を注ぎますか?

今回は、失恋の傷を癒すのは恋愛なのか仕事なのかを考えていきましょう!

■大前提、失恋は大きな心の傷
失恋するという行為は、心に想像以上に痛みを与える出来事です。「喪失体験」と言われるもので、大切な人を失ってしまった場合に起こる感情の現象なのです。そのため、失恋をすることによって、全てのやる気が出ないということは仕方のない現象なのです。

「失恋なんて大したことない」と思ってしまいがちですが、そうではないのです。まずは、失恋で傷ついた自分を労わるということを第一に考えるようにしましょう。

立ち直ろうとする時に、人はつい失恋してしまった原因を探ろうとしてしまいますが、それはいけません。原因を探ろうとすると後悔をしてしまう感情が強くなってしまうのでおすすめはしません。立ち直る際に過去を振り返る際は気をつけましょう。

■恋愛で傷を癒す
失恋した際によく言われることに、「恋愛の傷は恋愛で癒す」というのがあります。新しい恋愛をすることで、過去の恋愛を忘れるというものです。新しい人と、新しい関係を築くというのは誰にとってもワクワクして楽しいものです。

ただ、新しい恋愛で傷を癒そうとする際に念頭に入れておかなければいけないことがあります。それは、再度自分が傷つくことになるかもしれないということです。その彼と別れた際に再度同じく失恋で傷ついてしまうかもしれないということです。

失恋で傷を癒そうとしている人は、新しい人と出会う前に他に何か熱中できる趣味を見つけておくといいかもしれません。そうすることで、新しい恋愛をした際に依存しすぎることなく、適度な距離感で楽しむことができるでしょう。

■仕事で傷を癒す
恋愛以外で有名なのが仕事で失恋の傷を癒すということです。今まで以上に仕事に熱が入るため、昇進したりする可能性が増えることもあるでしょう。

仕事で忘れる際に気をつけて欲しいことが、本当に恋愛が遠くなってしまうということです。仕事に楽しさを見出してしまうと、恋愛がおざなりになってしまうという人が多く、恋愛をする必要性を感じなくなるという傾向があります。

ある程度の期間を超えたら、新たに恋愛をする方向に動くように意識して行動することをオススメします。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ