突然煙がモクモク…一体なぜ!?→下の階の住人が深夜までBBQ…さらに“問題行動”は続き大迷惑!<ご近所トラブル>

lamire


賃貸にしろ一軒家にしろ、快適で安心できる住処を築くために避けて通れないのがご近所さんとのつきあい。しかし、大なり小なりご近所トラブルの経験がみなさんあるみたいです…。今回は実際に募集したご近所トラブル体験談をご紹介します!

引っ越してきた家族は…


私の住むマンションは、1Fがテラスになっていて、かなり広い作りになっています。
私は2階に住んでいるのですが、数か月前に空き室になっていた下の部屋に、子連れの若い夫婦が転居してきました。

引っ越しのご挨拶にきてくださり、感じのいい方でよかった…と安心しておりました。
ところが…週末の度に、仲間を集めてテラスでバーベキューをやっているのです。

お昼過ぎから夜中の11時ごろまでワイワイと…。
突然煙がモクモクと上がってきてびっくりしました…たまったものではありません。

さらに、子どもの走り回る音もひどく…
バンバンという音が鳴り止まず、うるさくてたまりません。
出典:lamire
主人の仕事の関係であと1年は今の家にいなければならないので、本当に憂鬱です。
(女性/会社員)

放し飼いの猫


我が家のお隣さんは、猫を放し飼いにしています。
しかしここ最近、我が家の敷地でお隣の猫が大声で鳴きながら野良猫とケンカをするようになったのです。

私も夫も、ちゃんとした休みが週に1日しかないため、貴重な休日はゆっくり寝ていたいのですが、早朝からバトルが始まり、とても眠れるような状況ではありません。
さらに困ったことに、猫を叱るお隣のご主人の声が一番うるさいのです。

猫を退散させるのはよいのですが、猫の鳴き声以上の怒鳴り声です。
それも猫同様昼夜問わず…。

波風立てたくなかったので、今まで苦情は言いませんでしたが、そろそろ動こうと思っています。
(女性/パート)

あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?


生きていく上でトラブルはなるべく回避していきたいところですが、ご近所さんが問題となるとそうもいかず…。
狭いコミュニティですが一定の距離を保ち、サラッと交流するのがいいのかもしれませんね。
以上、ご近所トラブル体験談でした。

次回の「ご近所トラブル体験談」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。