体が勝手に…!好きすぎるあまり男が本命女性にしてしまうこと

beauty news tokyo


交際中の男性にとって本命なのか、それとも遊びなのかが気になるなら、男性の行動を注意深く観察してみるのが回答を得る近道。そこで今回は、好きすぎるあまり男性が本命女性にしてしまうことを紹介します。

|デートは明るい時間から堂々と


男性も「自分たちの仲の良さを見せつけたい」という気持ちが自然と働くもの。だからこそ、本命の女性とは昼間のデートを楽しむ傾向があります。逆に「デートはいつも夜ばかり…」という男性は人目に触れたくないからかも。そういう男性には注意が必要です。

|常にエスコートしてくれる


女性が大切であればあるほど、男性は本能的に“女性を守る”という行動をするもの。それがエスコートという行為に表れます。道を歩いているときに他の歩行者やクルマなどから守るように肩を引き寄せてくれたり、さり気なく車道側を歩いてくれたりなども、あなたを本命と見ている証拠でしょう。

|女性好みのデートを計画してくれる


男性が率先して女性が好む内容のデートを計画してくれるのも本命として見られている証拠。あなたとどのように付き合っていきたいかでデートの中身も質も変わるからです。

|ボディタッチが少ない


男性は本命女性にはチャラく見られたくないと感じるようで、ボディタッチが控えめになる傾向があります。そんな男性には、女性からボディタッチをして気持ちを盛り上げてあげることも大切。ただし、やりすぎると軽い女に見られることもあるので、さじ加減に注意しましょう。

ほとんどの男性が、遊びの女性と本命女性との接し方をはっきり分けています。ぜひ、紹介した内容を参考に交際中の男性の言動をチェックして、本命として見られているのか見極めてみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。