​​​​​​​鈴木聖美デビュー35周年記念ベスト・アルバムにスーパーバイザーとしてクリス松村が参加! さらにラッツ&スター、アン・ルイスの名曲をカバー、新録音として収録決定!

Rooftop


鈴木聖美アー写表1.jpg

デビュー35周年を迎えた鈴木聖美が、ベスト・アルバム『I've Got Soul』を9月28日に発売する。

クリス松村をスーパーバイザーとして起用した今作品は、新鮮な視点と愛情に溢れる35年間のストーリーを感じさせる見事な選曲を展開。

鈴木聖美の存在感を改めて示し、話題性の高いカバー2曲、「TAXI」のアコースティック・バージョンを新録音で収録。全29曲は、ベスト・アルバムの価値を大きく高めること間違いない。

カバー曲の1曲は、彼女にとって“身内”とも言えるRATS & STARの「夢見る16歳」。近年、“鈴木聖美 with 桑野信義”としてライブで共演している桑野信義とのデュエットで、以心伝心の仲ならではの絶妙なコラボレーションだ。

もう1曲は、デビュー・シングル「シンデレラ・リバティ」の作曲者であり、ボーカリストとして一人の人間として互いに尊敬しあうアン・ルイスの名曲「WOMAN」。鈴木聖美のデビュー・アルバム『WOMAN』のタイトルをアン・ルイスが知り、鈴木聖美に「私もいつか『WOMAN』というタイトルの曲を歌ってみたい」と話したという逸話もあり、二人を強く結びつける楽曲である。

鈴木聖美ALジャケ写.jpg

また、先日発表された「TAXI」(アコースティック・バージョン)のミュージックビデオを急遽制作中で、9月3日(土)放送のMXTV『ミュージック・モア』で初公開される予定。

鈴木聖美デビュー35周年記念ベスト・アルバム『I've Got Soul』の作品特設ページはこちら。