与田祐希“璃子”ピンチ!?売り上げの悪い部署からなくなると噂が…

TVerプラス

乃木坂46・与田祐希が主演を務める木ドラ24『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』(テレビ東京系、毎週木曜24:30~)の第8話が、8月18日に放送される。

本作は、巷にいるごく普通の女子である主人公・小向璃子(与田)が仕事にプライベートに自問自答しながら、「プラモデル」というホビーとの出会いを通じて大人へと組み立っていく成長記。与田のほかに、藤井夏恋、望月歩、中島歩、前田旺志郎、石川恵里加、与座よしあき、森下能幸、マギー、田中要次といった個性豊かなキャストが出演する。

前回の第7話で、先輩の大石亮太(中島)を徐々に意識しだした璃子は、「可愛くなりたい」と模型店へ駆け込む……。

<第8話あらすじ>
小向璃子(与田)が働くイベント企画会社ではいよいよ再編が始まり、売り上げが悪い部署からなくなるという噂が出回っていた。

この噂を聞いた中野京子(藤井)は、3部のピンチを救おうと新しい企画を進めるべく、一人で活動していた。しかし、思うように資金調達ができないからと、進んでいた企画が急遽キャンセルされてしまう。

突然会社を休んだ中野を心配した璃子は、無理やり模型店へ連れて行き……。

当記事はTVerプラスの提供記事です。