新垣結衣、『ビオリス ボタニカル』新CM 髪をなびかせ“潤い”をセリフで表現

しらべぇ




女優・新垣結衣が、コーセーコスメポート『ビオリス ボタニカル』のテレビCMの新作に出演。髪がうるおって、しっとりまとまる様子を表現する新垣のセリフに注目だ。

画像をもっと見る

■「ビオリス ボタニカル」シリーズがリニューアル


2018年に誕生の、天然・植物由来成分に着目したボタニカルヘアケアブランド『サロンスタイル ビオリス』(以下、『ビオリス』)の中核シリーズである『ビオリス ボタニカル』シリーズがリニューアル。それを受けて25日より新垣を起用した新テレビCM「ビオリス BIG SCALE」篇が全国で順次オンエアされる。

関連記事:カジサック、ヤスタケ&新垣里沙結婚動画のコメント欄に感動 「素晴らしい」

■“水分パック効果”をプラス




『ビオリス ボタニカル』は、“植物生まれのウォーターサイエンス”をコンセプトにした、髪にツヤとうるおいを与えるシリーズだ。

『ビオリス』ブランドデビュー当時から支持されている、天然・植物由来成分はそのままに、オーガニック植物抽出成分である「オーガニック認証アルガンオイル」と「ローズマリーウォーターGL」を配合し、毛髪をうるおいで満たす“水分パック効果”を加えたものが新シリーズとなる。

■新垣のセリフにも注目


今回の新CMでは、新垣の「あつまれ、植物の恵み」という号令とともに、植物から水滴が立ち上り、新しく生まれ変わった『ビオリス』が登場。新垣の周りにも水滴が漂い、髪が風になびいて気持ちよさそうな新垣の表情が、ボタニカル水分パック効果による潤いのある髪の仕上がりを表現している。

髪が潤って、しっとりまとまる様子を、「#うるぷるぷるん」と表現する新垣のセリフにも注目だ。

■リラックスした雰囲気でスタジオ入り


CMとグラフィックの撮影は都内近郊のスタジオで行われた。ビオリスのイメージキャラクターを務めて4年、今回で6回目のCM撮影という新垣は、馴染みのある撮影チームにリラックスした雰囲気でスタジオに入ったそう。

CM撮影は、白い土壁に白い花が飾られ、手前にはオリーブの木やデッキチェアとビオリスを配置、“ボタニカル”な世界観がセット内で表現された。

■新垣にうっとりするスタッフ続出




撮影は終始新垣の笑顔に包まれるかたちで和やかに進行し、髪が風になびいて気持ちよさそうな新垣にうっとりするスタッフが続出。髪が潤ってしっとりまとまる様子を表現した「#うるぷるぷるん」という言葉に何度も挑戦する新垣の姿が印象的だ。

また、グラフィック撮影では、髪をなびかせる為に小刻みに揺れたり、ドヤ顔になってしまった自身の写真を見て思わず笑ってしまったり、揺れすぎて恥ずかしがったりする姿も見せた。

■「自宅で観葉植物を育てています」


オンエア開始に先立ち、新垣からインタビューコメントが寄せられている。

―今回のCMの見どころは?

新垣:さまざまな、水の演出方法を使って、植物の恵・みずみずしさが、壮大に表現されていると思うので、そちらに是非注目していただきたいです。あと、最後の「うるぷるぷるん」というセリフで、髪が潤って、気持ちよさそうな様子が伝わればうれしいです。

―新垣さんの身近なボタニカルは?

新垣:植物でいうと、自宅で観葉植物を昔から育てています。株分けしたり、少しずつ増やしていったりして、楽しんでいます。

■普段からリラックスを意識


―普段、新垣さんがリラックスする瞬間は?

新垣:リラックスする瞬間はたくさんあります。隙あらばリラックスしようとしています。息をふぅーっと吐いた瞬間だったり、お風呂に入って湯船に浸かってふぅーって一息つく瞬間だったり、おやつを一口食べて一息つく瞬間だったり、ソファやベッドに転がって一息つく瞬間だったりとか、本当にたくさんあります。リラックスするように意識しています。

―視聴者のみなさんにメッセージをお願いいたします。

新垣:新しい『ビオリス』は、植物の恵みで髪を保水することで、“うるおい”と“ツヤ”のある仕上がりを目指しました。パッケージもよりスタイリッシュになって、バスルームが洗練された印象になりそうですね。自宅でシャンプーしながら水分パックができるというのは、頑張っている自分へのご褒美にもなるんじゃないでしょうか。新しい『ビオリス』、みなさんもぜひ使ってみてくださいね。

当記事はしらべぇの提供記事です。