キスしてくれないの?【クールな男性】の特徴3選!

ハウコレ



普段からしっかり愛情表現はしてくれるものの、キスはなかなかしてくれないという彼もいますよね。女性としてはたくさんキスをしてもらって愛されていることを実感したいのに、言葉やハグだけで愛情表現されても、ちょっと肩透かしになってしまう人もいるのではないでしょうか。

では、どういう男性が、普段から愛情表現をしてくれるのに、キスは少なくなりがちなのでしょうか。クールな対応をしがちな男性の特徴を3つ紹介していきます。

■「男だから」と考えがち
普段から「男はクールであるべき」や「女性は可愛い方が良い」のように、性別による固定観念が強い男性は、彼女に対してあまりキスをしない人が多いと言われています。

彼自身「キスしたい!」という気持ちがあっても「でも彼女にデレるのは恥ずかしい」なんて自制してしまうのです。そのように、ちょっと古風な考え方を持っている人は、なかなかキスしてくれないでしょう。

■周りの目を気にする照れ屋さん
一度でもキスをすると、二人の仲はますます良くなりラブラブカップルになりますよね。公言していなくても、周りの人から「あ、あの二人って最近ますます仲良いからキスしたのかな?」なんて思われることもあります。

周りの目を気にする男性にとっては、これはまさに死活問題と言っても過言ではないほど恥ずかしいことです。そのため、彼女のことを好きな気持ちはあっても、なかなか関係を進められない人もいるでしょう。

■盛り上がるのが苦手なタイプ
元からテンションが高いタイプではなく、常に冷静沈着な人っていますよね。このタイプの男性も、なかなかキスへのステップに進めない人が多いと言われています。

「その場の雰囲気でとりあえずキス!」のような動きを苦手とするため、どうしても良い雰囲気でも彼女にキスをすることができないのです。ある意味、その場の雰囲気に流されない、非常に誠実な男性だと考えることもできるでしょう。

■たくさん愛していてもそっけない態度の男性も多い!
彼女のことを心の底から愛していても、女性から見るとそっけない態度をとってしまう男性は意外と多いと言われています。そのようなクールな男性と付き合ったら、彼の分かりづらい愛情表現に気付ける女性になってくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。