「お嫁さんが来ていいね」と言うご近所さん。そこで返した義母の”とんでもない”言葉に→「じゃあ給料払え!」<義実家トラブルエピソード>

liBae


家族とはいえ、どうしても気を遣ってしまう義実家関係。
みなさんは悩んだことありますか?

義父の余計な一言にイラっ…


前日の唐揚げをそのまま次の日に出した時の話です。

息子は唐揚げに手を加えると(卵とじなど)食があまり進まなくなるので、そのまま温めてお昼に出しました。

それを見た義父から「前の日のおかずをそのまま食卓に出すなんてありえない!」
「子どもがかわいそう、息子(夫)の嫁失格だな!」などなど散々言われました。

その後、子育てについて延々と講釈を述べられて、
子どもと公園に行く予定だったのに行けず、子どもは泣き出すし、もう散々…。

自分は息子(旦那)の子育ての時、ほとんど家にも帰らず遊びほうけていたくせに、
と呆れながら聞き流しました。

(41歳/在宅勤務)

私のことをお手伝い扱い…


ある日、近所の人が「お嫁さんが来ていいねえ」と義母に言うと
「そうなんだよ。お手伝いさんがいて助かる」と言葉を返していました。

私はお手伝いさんではありません。

家の掃除や洗濯やご飯作りをしますが、これは家族だからと思ってやっているのです。
私のことをお手伝いさんと言うならお給料を払ってほしいです。

もう、がっかりでした…
この言葉は忘れられません。

(60代/公務員)

なるべく円満な関係を築いていきたいと思っても、なかなか難しい義実家関係。
みなさんだったらどうしますか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(liBae編集部)

当記事はliBaeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ