ももいろクローバーZ(ももクロ)メンバーの年齢などのプロフィール!人気曲もあわせて紹介

UtaTen

ももいろクローバーZのメンバープロフィール



この投稿をInstagramで見る

高城れに ももいろクローバーZ(@takagireni_official)がシェアした投稿

2020年にメジャーデビュー10周年を迎えたももクロは、ファンにたくさんの笑顔を届け続けている国民的アイドル。

グループとしてはもちろん、個人でも映画やドラマに出演したり、番組MCを担当したりと活躍の幅を広げ続けています。

まずは、ももいろクローバーZメンバーのプロフィールをチェックしてみましょう。

百田夏菜子



この投稿をInstagramで見る

百田夏菜子 ももいろクローバーZ(@kanakomomota_official)がシェアした投稿

愛称かなこぉ↑
生年月日1994年7月12日
出身地静岡県
血液型AB型
身長155cm
メンバーカラー

百田夏菜子は、2008年からももクロのリーダーを務めています。

「えくぼは恋の落とし穴」というキャッチフレーズの通り、笑った時にできる可愛らしいえくぼがチャームポイントです。

小学5年生の頃に母親が、現在の所属事務所のオーディションに応募したことが、芸能界に入るきっかけになったとのこと。

底抜けに明るい性格で天然なところもありますが、ステージの上では圧倒的なカリスマ性と心を揺さぶるようなパフォーマンスで多くのファンを魅了しています。

個人でも日本テレビ「メレンゲの気持ち」でMCを務めたり、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」などで女優として活躍したりと、マルチに活動していますよ。

玉井詩織



この投稿をInstagramで見る

玉井詩織 ももいろクローバーZ(@shioritamai_official)がシェアした投稿

愛称しおりん
生年月日1995年6月4日
出身地鹿児島県
血液型A型
身長160cm
メンバーカラー

長い手足を活かしたダンスが持ち味の、玉井詩織

グループ結成当初は「泣き虫で甘えん坊なみんなの妹」というキャッチフレーズで、ライブ中に涙を流すことも。

しかしさまざまな経験を積み、今ではすっかり「若大将」と呼ばれるほどたくましく成長しました。

天才肌ですが、積極的に前に出るよりもみんなのサポート役に回る謙虚さも彼女の魅力になっています。

個人では、女性アーティストが出演する音楽祭「GIRLS' FACTORY」や、大型音楽番組「スカパー!音楽祭」でMCとしても活躍。

どんな仕事も器用にこなす、ももいろクローバーZのオールラウンダーです。

佐々木彩夏



この投稿をInstagramで見る

佐々木彩夏 ももいろクローバーZ(@ayaka_sasaki_official)がシェアした投稿

愛称あーりん
生年月日1996年6月11日
出身地神奈川県
血液型AB型
身長160cm
メンバーカラーピンク

佐々木彩夏は、ももクロの最年少メンバーです。

小学3年生から5年生まで、テレビ東京「おはスタ」におはキッズとしてレギュラー出演し、番組の中で「将来の夢はトップアイドル」と話していました。

あざといぶりっ子な表情を見せてくれる正統派アイドルですが、自分に厳しい一面も。

努力家で感情にとらわれず、やるべきことをきちんとこなす姿から「佐々木プロ」とも呼ばれています。

早見が卒業してからは、ライブでMCもこなすしっかり者です。

ふんわりとした雰囲気の中に、芯の強さや色っぽさも感じる人気メンバーですよ。

高城れに



この投稿をInstagramで見る

高城れに ももいろクローバーZ(@takagireni_official)がシェアした投稿

愛称れに
生年月日1993年6月21日
出身地神奈川県
血液型O型
身長158cm
メンバーカラー

最年長メンバーの高城れには、ももクロの癒しキャラです。

たびたび飛び出す天然発言、可愛らしい顔からは想像できないような変顔など、飾らない性格も魅力的。

芸能活動を始めたきっかけは、中学2年生の時に現在の所属事務所からスカウトされたこと。

グループ結成当初はリーダーを務めていましたが、百田にバトンタッチしています。

もともと人見知りで、アイドルとしての活動に悩んだこともあるそうですが「アイドルは可愛くないといけない」という考えを取り除くことで、前向きになれたそうですよ。

悩んだ時期を経験したからこそ、アイドルとして人間として、多くのファンを魅了しているのでしょう。

ももいろクローバーZの脱退したメンバー


有安杏果


愛称ももか
生年月日1995年3月15日
出身地埼玉県
血液型A型
身長148cm
メンバーカラー
小学生の頃からキッズダンサーとして活動し、歌唱力もずば抜けて高く、抜群のパフォーマンスでももクロを引っ張っていた有安杏果

加入時にマネージャーから「今のももクロに足りないものを持っている」と絶賛され「小さな巨人」と呼ばれた実力派でしたが、2018年に脱退を発表しました。

卒業後は約1年間の休止期間のあと、音楽や写真などの表現活動を行っています。

2020年3月には、配信シングルをリリース。

これからもアーティストとして、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

早見あかり


愛称あかりん
生年月日1995年3月17日
出身地東京都
血液型A型
身長165cm
メンバーカラー

早見あかりは2008年から2011年までももクロで活動し、サブリーダーを務めていました。

正統派美人として人気を集め、ライブではMCもこなしていたしっかり者です。

メンバーたちからの信頼も厚く、グループにとって大切な存在でしたが、女優業に専念するため2011年1月に脱退することが発表されました。

その後はNHK連続テレビ小説「マッサン」や映画「シン・ウルトラマン」など、数々の人気作品に出演しています。

脱退後もメンバーたちと仲が良く、多くのももクロファンがあかりんを応援し続けていますよ。

ももいろクローバーZの初期メンバーは?


ももいろクローバーZは、もともと「ももいろクローバー」というグループ名でした。

スターダストプロモーションでアイドルを作るプロジェクトから誕生したももクロは、2007年に結成され、2010年にメジャーデビューを果たします。

活動初期は、高城れにを含む5人のタレントで仮結成されました。

当初は入れ替わりが激しく、2008年に玉井詩織、百田夏菜子、佐々木彩夏、早見あかりを含むメンバーが加入し、2009年に有安杏果が加入。

他メンバーたちの卒業も経て、メンバーが安定してきたのは2009年にリリースされた2枚目のインディーズシングル「未来へススメ!」の頃からです。

ももいろクローバーZの由来は?


「ももいろクローバー」というグループ名には「ピュアな女の子が幸せを運びたい」という意味が込められています。

名付け親は、リーダー・百田夏菜子の母親だそう。

ちなみに「週末ヒロイン」というキャッチフレーズは、結成当時メンバーたちが中学生・高校生で、土日を中心にアイドル活動をしていたために付けられました。

2011年に早見あかりが脱退後、心機一転のためグループ名を「ももいろクローバーZ」に改名。

「Z」は「名前が進化した感じにするため」「マジンガーZのような感じで良い」などの理由から、チーフディレクター・宮本純乃介が提案して付け加えられました。

ももいろクローバーZメンバーの魅力


今までアイドルに興味がなかった人や、芸能人、スポーツ選手なども虜にしているももクロ。

イベントやライブは満員御礼、ドームツアーも大成功させる彼女たちには、老若男女問わず愛される魅力があります。

ももクロの人気が高い理由とは、一体何なのでしょうか?

ここでは、ももいろクローバーZメンバーたちの魅力について徹底解説します。

全力のパフォーマンス


ももクロメンバーたちの全力パフォーマンスは、多くのファンに支持されているポイントの1つ。

イベントやライブでも口パクは一切無しで、激しいダンスを踊りながら歌う姿に、観客は胸を打たれます。

「こんなアイドルがいるなんて知らなかった」「初めてパフォーマンスを観た時に鳥肌が立った」という人も多く、今まで全くアイドルに興味がなかった人たちまで夢中にさせています。

アイドルソングだけでなく、ロックやアーティスティックな楽曲も歌いこなす、実力やエンターテインメント能力の高さも、ももクロの魅力です。

飾らない言動


ももクロメンバーたちの飾らない言動も、国民的な支持を得ているポイントです。

フジテレビのバラエティ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した時には、石橋貴明からアイドルとは思えないほどイジられていたももクロ。

しかし、メンバーたちはむしろイジられることを喜び、楽しむようなリアクションで見事に対応して見せました。

親しみやすく天真爛漫な4人の姿は、たくさんの人の心を掴んでいます。

前向きな歌詞


ももクロの楽曲には、聴くだけで元気になれる前向きな歌詞が多くあります。

今では国民的人気グループですが、もともと路上ライブや、ヤマダ電機の店先を借りた全国ヤマダ電機ツアーなどで、下積み時代を過ごしてきたメンバーたち。

百田夏菜子は、その時の苦労を川柳で「お手洗い 汗で出せよと 怒鳴られる」と詠んでいます。

数々の苦労や困難を乗り越えてきたももクロだからこそ、説得力のある前向きな応援ソングをリスナーに届けることができるのでしょう。

ももいろクローバーZのメンバーが歌うおすすめ人気曲


女性グループとしてはじめての国立競技場ライブを大成功させたり、女性アーティストとしてライブの年間総動員数で過去2回1位を記録したりと、数々の記録を打ち立ててきたももクロメンバーたち。

彼女たちが歌うのはポジティブな気持ちになれる楽曲が多く、日本中の人に元気と笑顔を届けてくれています。

最後に、ももいろクローバーZのメンバーたちが歌う、ファンおすすめの人気曲を紹介します。

行くぜっ!怪盗少女


▲ももいろクローバーZ-行くぜっ!怪盗少女【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

2010年5月5日にリリースされた「行くぜっ!怪盗少女」は、記念すべきメジャーデビュー曲。

前山田健一(ヒャダイン)が作詞作曲を手掛け、1度聴いたら耳から離れないアップテンポなナンバーです。

百田のエビ反りジャンプやダイナミックでマネしたくなる振付など、ももクロらしさがギュッと詰まっています。

「ももクロと言えばこの曲!」というファンも多い、人気の定番曲です。

走れ!


▲ももいろクローバーZ-走れ!【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

ももクロの「走れ!」は「行くぜっ!怪盗少女」のカップリング曲。

当時、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属していた、田中将大投手の登場曲に使われていたことでも話題になりました。

また、映画「モテキ」の挿入歌としても起用されています。

「笑顔が止まらない 踊るココロ止まらない」と、ももクロそのものを表すようなまっすぐな歌詞に、自然と笑顔になってしまう王道アイドルソングです。

DNA狂詩曲


▲ももいろクローバーZ-DNA狂詩曲【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

DNA狂詩曲」は、2012年3月7日にリリースされた「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」に収録されているカップリング曲です。

疾走感のあるメロディと、強いメッセージが込められた歌詞に勇気づけられます。

モノノフ(ももクロファン)からも「やる気がない時に聴いて、自分を奮い立たせている」「これ聴くだけでテンション上がる!」と、絶大な支持を集めているおすすめ曲。

2018年に開催されたファン投票では、全101曲の中から見事1位に輝きました。

サラバ、愛しき悲しみたちよ


▲ももいろクローバーZ-サラバ、愛しき悲しみたちよ【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

2012年11月21日にリリースされた「サラバ、愛しき悲しみたちよ」は、日本テレビ系ドラマ「悪魔ちゃん」の主題歌に起用された人気曲です。

ギタリストの布袋寅泰が作詞・作曲を手掛けた豪華コラボ曲ということでも、大きな話題を呼びました。

楽曲について布袋は「天使と悪魔が表裏一体となって追いかけっこをするようなイメージ」とコメントしています。

イントロからテンションが上がるミステリアスなロックナンバーで、ももクロの新たな一面を引き出した1曲と言えるでしょう。

ワニとシャンプー


▲ももいろクローバーZ-ワニとシャンプー【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

ワニとシャンプー」は、2011年7月27日に発売された1stアルバム「バトル アンド ロマンス」に収録されているナンバー。

歌詞には「ぜーんぜん ぜんぜん 終わらない」と、夏休み最終日に宿題が終わらない女の子が描かれています。

ファンの間では「ワニシャン状態」という、宿題や仕事の締切に追われる様子を表す言葉まで誕生しました。

ライブで盛り上がる定番曲としても人気で、佐々木の「跳ぶよ!」の合図で会場にいる全員がジャンプします。

締切に追われて焦っている時などに、テンションを上げてくれること間違いなしのおすすめ曲です。

ももいろクローバーZのメンバーは飾らない姿が魅力的!メンバーの魅力や人気曲を聴いてみよう


ももいろクローバーZのメンバーたちは、飾らない姿でファンに笑顔を届けているトップアイドルです。

ひたむきに頑張る彼女たちの姿は、今までアイドルに興味がなかった人たちも夢中にさせています。

地道な下積み時代を過ごしてきたからこそ、前向きな歌詞に説得力があるところも、ももクロの大きな魅力です。

「元気が欲しい」「テンション上げたい」という時は、ぜひももクロの人気曲を聴いてパワーチャージしてみましょう!

当記事はUtaTenの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ