乃木坂5期生・小川彩、学校での振る舞いを同期メンバーからガチで怖がられる!

asageiMUSE


 これも世代間ギャップということなのだろうか?

8月15日深夜放送の「新・乃木坂スター誕生!」(日本テレビ系)では冒頭で、5期生メンバーのちょっと変わった振る舞いが明かされる場面があった。

5期生で最年長の池田瑛紗は、アヒルのフィギュアが自宅に53匹いると告白。お風呂に浮かべて遊んだりする小さなアヒルちゃんのことで、「同じやつなんですけど、1個1個名前が付いていて」と明かしていた。

「頭がひしゃげているやつはオスカルと名付けているという池田。『意外に個体差があって』という説明には、まさかテレパンから“個体差”という単語が出るとはと驚くファンもいたようです。ただ彼女は美大を目指す予備校生であることを明かしており、その美的センスは相当なもの。53匹の個体差を見分けるという一般人にはほぼ不可能な区別も、簡単にこなしているのかもしれませんね」(アイドル誌ライター)

一匹あたりの値段が一番安い物をサイトで購入したとの説明には、他のメンバーも笑いを見せることに。一方でグループ最年少で中3の小川彩が明かしたエピソードには、メンバーが驚く様子が見られたという。

MCのオズワルド伊藤から「何か集めてます?」と振られた小川は、学校で人が書いたメモ帳を集めていたと告白。その意外すぎる内容に、隣に座っていた岡本姫奈は「うん?」と言わんばかりに眉をひそめていた。

 小川の隣に座っていた岡本。その表情には明らかに「?」が浮かんでいた。トップ画像ともに「新・乃木坂スター誕生!」公式ツイッター(@nogista_ntv)より。

小川の隣に座っていた岡本。その表情には明らかに「?」が浮かんでいた。トップ画像ともに「新・乃木坂スター誕生!」公式ツイッター(@nogista_ntv)より。

オズワルド伊藤が「帰り大根買ってく、とかそういうのを集めるってこと?」と確認すると、笑顔で「はい!」と答えていた小川。彼女は筆箱にメモが溜まっていく様子が面白いとの理由を明かしていたのである。

「すると隣の岡本が『えっ、回収してたってこと?』との疑問をぶつけることに。『そう』と即答する小川に『これ、もう要らないのって?』って念押しするも、うなずく小川を見て『自分からもらいに!?』と絶叫しながら両手で顔を覆うほどにガチでビビっていたのです。おそらくは台本にはなかったであろうフリートークで、これほどのビビり顔が見られたのは意外でしたね」(前出・アイドル誌ライター)

当の小川も、なぜこんなに驚かれるのか? と言わんばかりの当惑した表情を見せていた。どうやらこの春に高校を卒業していた岡本にとって、現役中学生の発想や行動は完全に想定外だったようだ。

当記事はasageiMUSEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ