水野真紀ついに政界へ進出?“保育士資格”取得に憶測「旦那に代わって…」

まいじつ

水野真紀 
水野真紀 (C)まいじつ 

俳優の水野真紀が8月15日、自身の公式ブログを更新。〝保育士試験〟に合格したことを報告し、ネット上で賛否の声が上がっている。

水野は『人生後半戦の保湿剤』と題した記事を投稿。《齢52歳、保育士試験に合格致しました。幼稚園教諭免許取得のための学びと重なるところが多々ありましたので、まっさらな状態から勉強された方に比べると随分楽をさせて頂いたような気が致します。幼稚園教諭免許を持っておりますと実技試験が免除されるんだYO》と合格を報告した。

続けて《申し込みから試験日までの間「52年生きてきたけどワタクシという人間は大した成長はしていないのでは!?」と何度思ったことでしょう。そんなことも含めて来週から保育士試験合格に至るまでの珍道中? 道のりを記してみたいと思います。そんなにカッコ良いモンではございませんが何かの参考になれば、、、》と語った。

水野の報告に、ファンからは

《保育士資格取得おめでとうございます! 着々と学び、成長される姿に感銘しております》
《52歳で保育士試験合格とかすごすぎ! 本当に頭が下がります》
《生きがいを見つけて生かすのでしようか素晴らしいですね》
《ついに合格ですね。これから幼稚園教諭となって勤務するのでしょうか?》

などといったコメントが寄せられている。

水野真紀に選挙出馬説が浮上


一方、今後の水野の活動について、ネット上では

《免許取得は大したもんだけど、どうせ本気で先生になるつもりなんてないでしょ?》
《どうせ趣味の資格集めでしょうね。さんざんチヤホヤされてきた俳優に保育士の仕事が勤まるとは思えません》
《本気で保育士になる気があるなら、事務所は辞めざるを得ないよね。辞めていないということは…》
《旦那に代わって選挙に出るための下準備かな。子供問題を語るには持っといた方が良いとか…》

など、さまざまな噂が広がっている。

「水野は2018年に聖心女子大学現代教養学部教育学科に編入学し、3年間の学生生活を経て、21年3月に卒業しました。今年2月には週1のペースで都内の幼稚園に保育参加する姿が一部週刊誌で報じられています。もともとかなりの勉強好きといいますから、免許取得もひとつの目標だったんでしょうね。また、関係者の話では『事務所を辞めるつもりはない』ということですが、数々のスキャンダルが発覚し、支持率が下がっている夫で自民党の後藤田正純衆院議員に代わり、水野自身が出馬するのではないかというウワサもあります」(芸能ライター)

元NHKアナウンサーの久保純子は、夫の大学留学をきっかけにアメリカに移住。現地で〝モンテッソーリ教〟に出会い、現在は幼稚園教諭としてニューヨークの幼稚園に勤務している。

水野がこれからどのような道に進むかに注目が集まっている。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ