『Mステ』アニオタ激怒! アニメ主題歌ランキングに「ニワカ」今週のテレビ事件簿ランキング

まいじつ

タモリ 
タモリ 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

今週もさまざまなバラエティ番組やCMが話題となったテレビ業界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週もっとも注目された、バラエティ番組やCMのランキングと記事をご紹介します(8/11配信まで、独自ポイントで集計)。

1位 Mステ : 『Mステ』アニオタ激怒! アニメ主題歌ランキングに「ニワカ」「ズレてる」 568pt.

『Mステ』アニオタ激怒! アニメ主題歌ランキングに「ニワカ」「ズレてる」



2位 東大王 : 『東大王』打ち切りへ? 美人エースとジャニーズの熱愛でオワコン化に拍車… 193pt.

『東大王』打ち切りへ? 美人エースとジャニーズの熱愛でオワコン化に拍車…



3位 ぐるナイ : 『ぐるナイ』デヴィ夫人の“パイ出し”ドレスに「隠された方がいいかと…」 129pt.

『ぐるナイ』デヴィ夫人の“パイ出し”ドレスに「隠された方がいいかと…」



4位 アッコにおまかせ : 『アッコにおまかせ!』出演者が人気芸人をマザコン扱い「バカにしすぎ」 56pt.

『アッコにおまかせ!』出演者が人気芸人をマザコン扱い「バカにしすぎ」



5位 THE夜会 : 『THE夜会』Perfumeがポロリ?「でてる」「全開」 54pt.

『THE夜会』Perfumeがポロリ?「でてる」「全開」


『東大王』いよいよ打ち切りへ…?


今週もっとも衝撃的だったのは、8月5日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にまつわる話題。アニメソングのランキングを発表したところ、ランクインした楽曲が玄人向けではないとして、アニメファンから苦言が寄せられているようです。

同日の番組は「20世紀vs21世紀 最強アニメ主題歌ランキング」と題し、世紀ごとに分かれたランキングを一挙に公開。

「20世紀」には、『光GENJI』が歌う『忍たま乱太郎』のテーマソング『勇気100%』、『スラムダンク』の『君が好きだと叫びたい』、『美少女戦士セーラームーン』の『ムーンライト伝説』などがランクイン。そして、岩崎良美の『タッチ』が1位に輝きました。

一方「21世紀」の方は、『呪術廻戦』の『廻廻奇譚』、『東京リベンジャーズ』の『Cry Baby』、『SPY×FAMILY』の『ミックスナッツ』などがランクイン。栄えある1位は、大ヒット映画『君の名は。』の『前前前世』となっていました。

誰もが知るアニメ主題歌が多く登場した今回のランキングだが、メジャーすぎるタイトルばかりが並んでいたため、コアなアニメファンからは、

《これじゃあ、人気アニメランキングの主題歌を紹介してるだけ》
《売上や話題性、アーティスト重視で完全にアニメファンに向けたものではないですね》
《Mステ、アニメファンの主流からズレていると感じた。年寄り向けだなと感じた》
《アニメの曲ランキングは多分普段アニメ見ない人が選んでんだよな…。何かが足りないんだよ》
《Mステはニワカだから二度とアニメに関わらないでほしい》
《Mステの視聴者が、有象無象のB級なろう系やラブコメアニメの主題歌なんて分かるわけがないしね》

などのブーイングが殺到しています。

続いては『東大王』(TBS系)にまつわる話題。東大生のスキャンダルが、番組に大ダメージを負わせる可能性があるのではと言われています。

「発覚したのは、『東大王』に何度も出演していた、現役早稲田大学の大学院生である秀才ジャニーズJr.・本髙克樹と、番組のヒロイン的存在だった現役東大生・河野ゆかりの熱愛。しかし、本髙は元『乃木坂46』の斉藤優里とも交際し、一方の斉藤はサラリーマンと新宿周辺をケツを触らせながら歩くなど、泥沼の四角関係だったのです」(芸能ライター)

報道を受け、河野はツイッターアカウントを削除。騒動を煙に巻いて〝逃げ切り〟を図るつもりのようです。

「本人としては、件について口を開くことも、ツッコまれることもしたくないでしょう。このまま〝完全沈黙〟することは確実ですし、アナウンスもなく番組からしれっと消え、卒業扱いでもなく、いなくなることだってありえます」(週刊誌記者)

そうなると、ダメージを受けるのが〝落ち目〟な上に人気レギュラーを失う番組側。

「番組はこれまで鈴木光や水上颯といった人気東大生を輩出してきましたが、大学卒業に伴って番組からも卒業。近年はスター不在による人気の低下が顕著で、『東大王はオワコン』との声も日常的に上がっていました」(バラエティ関係者)

そんな中、番組が〝美人東大生〟として新たな目玉にしたのが、希望の星である河野。だが今回のスキャンダルにより、ついに頼みの綱も切れてしまいそうです。

「アイドル的存在だった河野のスキャンダルとあって、番組の人気がさらに低下するのは確実。卒業となればダメージはさらに大きく、ただでさえ番組が低迷していることを踏まえると、『もう打つ手がない』と終了する可能性もあるでしょう」(同・関係者)

一方で、影響はさほどないのではという見方も…。

「実は河野、ネット界隈では名の知れたお騒がせ人物。医学部所属にもかかわらず、将来は医師ではなく起業したいとして『お金が大事』と発言して炎上したり、過去と明らかに顔が違うことから整形疑惑が浮上したりなど、その見た目に反して、港区系のキラキラ女子的野望を隠し持っています。彼女のファンもこうした顔を知った上で好きになっているでしょうから、今さら幻滅することはないのでは?」(中堅note執筆者)

ネット上では、番組ファンから

《東大王の名前にも響くよね。出会いの場として使われてるから》
《河野ゆかりは早稲田に食われたらあかんやろ。番組成り立たんやん》
《東大王初期メン良すぎて最近うーーんってなってたのに、この先、河野ゆかり出てたらもうほんとに見ないよ…》
《結果的には二股かけられてた河野ゆかりも結局、もっと格上のジャニーズと繋がるためにとりあえず本高を利用してたっぽい》

といった声が上がっています。

果たして、来週はどんな事件が起こるのでしょうか。

当記事はまいじつの提供記事です。