「やっちゃったー!」お気に入りのゲーム機が汚れ、洗面所に持って行った我が子…→悲惨な結果に!<子育てトラブル>

lamire


子育てには笑い話や、やらかした話はつきものですよね。 どんな親子にもそんな話が1つや2つあるみたいです。 今回はそんなパパママから募集した子育て体験談をご紹介します!

汚れたから…


当時小学2年生の娘に携帯ゲーム機を買ってあげ、何ヶ月間かは普通にゲームをしたりネット動画を見たり楽しくやっていたのですが、何を思ったのか突然ゲーム機を洗面所に持って行き、水で洗ってしまいました。
本人いわくゲーム機が汚れていたから洗ったらしく、途中で「あ!やっちゃったー!!」と…。

洗っているときは気付かなかったみたいで、私が「何してるの!?」と声をかけたことで、洗ってはいけないものだと気付いたようです。
もちろんゲーム機は壊れてしまい…。

娘は相当ショックだったのか、しばらくしょんぼりしていました。

(女性/パート)

初めてのおつかい


まだ子どもが小さかった頃の話です。
住んでいる団地に食料品の移動販売の車が来て、野菜や卵を買っていました。

子どもがおつかいをしてみたいと言うので、そこなら道路を渡ったりもせず安全だと思い、お金を渡して「卵を買ってきて」と頼みました。
「転ばないように、ゆっくり歩いていくのよ」と言い添え、送り出して10分後に彼は帰宅。

玄関で待っていた私に「大丈夫だった!」と満面の笑顔を見せる息子でしたが、その手にあったレジ袋を玄関の床にどさっとおいてしまったのです。
卵が10個中6個、割れてしまいました…。
出典:lamire
泣きそうな息子に「大丈夫、お疲れさま!無事帰ってこられただけで上出来」と言って慰め、その卵6個分で作ったオムレツは今でも我が家の伝説のレシピになっています。

(女性/パート)

いかがでしたか?


楽しいこともあれば、辛いこともあるのが育児。
今しかない子どもの瞬間を、ぜひ楽しんで過ごしてみてはいかがでしょうか?

以上、育児エピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。