アーミー・ハマーを暴くドキュメンタリー予告公開 ショッキングなメールの中身が明らかに

クランクイン!

 過激な性的願望をつづったとされるDMが流出したことに端を発して、性的虐待疑惑が浮上し、すっかり表舞台から姿を消したアーミー・ハマー。彼をはじめ、石油王であるハマー家オンスキャンダルを描くドキュメンタリー番組『House Of Hammer(原題)』の予告編が公開され、アーミーが送ったとされる衝撃的なメールが明かになった。

Deadlineによると、本作はDiscovery+が手掛けるドキュメンタリーシリーズ。公開された予告編には、被害を告発したアーミーの元婚約者たちが登場し、アーミーから送られたという、カニバリズムやSMなど過激な性的願望を綴ったメールが明かされている。メールの内容は、女性たちを自分の意のままにしたいという願望が赤裸々につづられたもの。

また、彼の叔母のケイシー・ハマーが登場し、「外から見ると、パーフェクトな家族でした」と証言。続けて「悪魔との契約が存在すると信じるなら、ハマー家こそ、その最たるものです。何世代にもわたって、私の家族はダークな背徳的行為を行ってきました。そしてそれは悪化の一途をたどるばかりです」と話している。

作品の概要は「放蕩、策略、虐待、依存症、腐敗。5世代に渡って、ハマー家の男性は隠し切れない秘密とスキャンダルを抱えてきた。アーミー・ハマーの疑惑は氷山の一角でしかない。数あるアーカイブと、家族やサバイバーからの証言を通して、ハマー家の暗くねじれた秘密が明らかになる。金と権力の裏で、特権意識を持つ男性たちがやり放題してきた、機能不全の一族の秘密が明かされる」と発表されている。

『House Of Hammer(原題)』は、アメリカで9月5日より公開されるという。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ