東北北部を中心に断続的に激しい雨 さらに雨量が増える恐れ 16日頃まで前線停滞

日直予報士

16日頃にかけて北日本に前線が停滞するでしょう。前線の活動は14日頃一時的に弱まりますが、15日以降また活発となる予想です。東北北部を中心に、激しい雨が断続的に降り、総雨量が多くなるでしょう。

●総雨量が多くなる恐れ

きょう12日も、前線が北日本に停滞しています。台風8号の北上に伴い、台風周辺の暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になっています。このため、東北地方では大気の状態が非常に不安定となっています。前線の活動は14日頃一時的に弱まりますが、15日以降、新たな前線が日本海から北日本へのびて前線の活動が活発となるでしょう。

東北地方では、北部を中心に、雷を伴って激しい雨が断続的に降り、総雨量が多くなるでしょう。東北北部ではすでに記録的な大雨となっており、さらなる災害に警戒が必要です。

●予想雨量

13日にかけて予想される1時間降水量は、いずれも多い所で
東北日本海側:40ミリ
東北太平洋側:40ミリ

13日18時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で
東北日本海側:100ミリ
東北太平洋側:80ミリ

東北北部では、これまでの大雨により、土砂災害の危険度が非常に高くなっている所があります。北部を中心に、13日にかけて大雨による土砂災害に厳重に警戒してください。低い土地の浸水にも注意が必要です。また、12日は河川の増水や氾濫に警戒してください。

当記事は日直予報士の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ