2人の愛が再熱する♡マンネリも解消する【愛が深まるトーク術】

ハウコレ

長く付き合っていると会話が少なくなり、彼の一言でイラッとしてしまうこともあるでしょう。新鮮さがなくマンネリと感じているときは、彼も同じ気持ちかもしれません。ときめきを取り戻すためにトーク術でマンネリ解消しちゃいましょう。

■マンネリ化しやすいカップルは会話が少ない
付き合っているうちに会話が減ってしまったカップルは、マンネリ化しやすい傾向にあります。付き合い立ての頃は彼のことが知りたくて、たくさん会話をしていたが興味が薄れて会話が減ってしまっていることもあるでしょう。

その結果マンネリを感じ、コミュニケーションが減ってしまっているかもしれません。コミュニケーションはふたりの仲を良好に保つための大切なツールです。

■ふたりでできる趣味を持ってみる
マンネリ化していたふたりの生活に変化をつけることが大切です。小さいことでもいいので、散歩したりジムに通ってみたりと共通の趣味を持つことで会話が弾むでしょう。

また、マンネリ化すると彼への感謝の気持ちを忘れがちになってしまいます。相手に対して「ありがとう」と感謝するべきところは声に出して感謝をきちんと伝えてみてくださいね。

■いつかふたりで一緒に行ってみたい場所の話をする
付き合いが長いとデートをする場所もほとんど決まってしまっていることもありますよね。マンネリ化した日々を打破するために、「いつかふたりで一緒に行ってみたい場所」の話をしてみてはいかがでしょうか。

すぐには実現しなくても「いつか〇〇に行ってみたい」という話は、ふたりの刺激となり絆となるでしょう。

FacebookやInstagramで有名・人気のある場所の情報を見ながら話すことで、自然とふたりで行ってみたいにつなげられるはずです。一緒にお金を貯めて行くなど同じ目標を持つことで、さらに会話が弾むかもしれません。

■「もしも」のパターンで話す
「もし彼くんがあのとき話しかけてくれなかったら」「もし彼くんに出会わなかったら」と会話してみてましょう。あの頃のドキドキした気持ちを素直に話すだけで心がときめくかもしれません。

老後の過ごし方や将来の子どもの話などの重たい話でも「もしも」を強調することで会話が弾むかもしれませんよ。

■彼の気持ちを試すようなことは言わない
彼の気持ちを試すようなことは言わないようにしましょう。「もう私のこと好きじゃないんでしょ?」と言われると彼の気持ちは冷めてしまうかもしれません。かまってほしくて、気持ちを確かめたくて言いたくなることもあると思いますが、決して彼の気持ちを試すようなことは決して言わないでくださいね。

長く付き合っていればマンネリ化し、イライラをそのまま彼にぶつけてしまうことも。ケンカを売るような言葉は控え、ときめきを取り戻すトーク術でマンネリを解消しちゃいましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ