本田望結が新ドラマで「セーラー服」姿より注目された「むっちむちボディ」

アサ芸プラス


 フィギュアスケーターで女優の本田望結が、9月スタートのドラマ「少年のアビス」(MBS)で、主人公の幼なじみ「チャコ」役を演じることが明らかになり、ファンを沸かせている。

望結も10日に自身のインスタグラムを更新し、チャコ役を演じることを報告。「お声をかけて頂けた事、大変嬉しく思います。チャコ尽くしの日々です! 最後まで駆け抜けます!!! どうぞ宜しくお願いします!」と意気込み綴っているが、注目を浴びたのはなんと言っても、同時に公開されたチャコに扮したセーラー服姿。

ネット上では「うぉぉぉ! 望結ちん可愛い! お団子の髪型めちゃ似合う」「セーラー服姿がたまらんな。マジでキュンキュンしてる」「これって、もしかしてハマり役じゃね? むっちむちの女子高生最高じゃねーかよ!」などと大反響を呼んでいる。

「同名の原作漫画は2020年から『週刊ヤングジャンプ』で連載が開始され、コミックは累計発行部数100万部を突破した超人気作品です。望結が演じる『チャコ』こと秋山朔子は可愛らしい『ポッチャリ系』女子で、容姿はまさに望結そのものといっていいでしょう。実は今回、セーラー服姿が似合うというより、体型のハマり具合を絶賛する声の方が目立つほどです。ただ、最近の望結のボディはパツンパツン具合が激しく、一時期はダイエット中であることも明かしていただけに、あまりに『ポチャぶりがピッタリ!』と指摘されることについて、本人がどう感じているのかは気になるところですね」(テレビ誌ライター)

ともあれ、望結の熱演に期待したい。

(ケン高田)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ