「愛おしさが限界突破」した最終回、『先輩、断じて恋では!』にロスの声も

dwango.jp news


アンマッチなふたりが繰り広げるオフィスBLコメディ『先輩、断じて恋では!』。8月11日(木)放送の最終回・第8話では、後輩・古川からの電話で呼び出された金田は、柳瀬を自宅に置いて出て行ってしまう。一人残されることになった柳瀬は、1年という時間の中で変わってしまった金田との関係性にショックを受けるのだが…。ギクシャクしたままの柳瀬と金田の恋の行方はどうなってしまうのか。2人の距離が徐々に縮まっていくという話題のエンディングにも大きな変化が起こる!?最後の最後まで見逃せない!

第8話では、突然金田(瀬戸利樹)の家に連れてこられた柳瀬(内藤秀一郎)だが、金田は電話で後輩の古川拓実(太田駿静)に呼ばれてそのまま外に出て行ってしまう。なかなか帰宅しない金田にやきもきする中、金田の着信画面を見てとある事実に気づいてしまい、二人の関係が1年前と変わってしまったことに落ち込む柳瀬…。一方、金田は1年越しに柳瀬に伝えたい言葉を胸に秘めていて…?という展開。



前回から引き続きすれ違いが続いてしまっていた二人に視聴者もやきもき…しかしついにクライマックス、リモート会議の終わりにやっと二人きりでゆっくり話す時間が出来た柳瀬と金田。ずっと伝えたかった金田の「おかえりなさい」という言葉に柳瀬もそれまでの感情が爆発。やっとお互いの本心を伝え合うことができ、無事ハッピーエンドを迎えた二人。

視聴者からも大満足の声で、「大好きだからこそ最後に勇気をだして伝えるあうことが出来て、本当に通じ会えたんだなと……尊くて……」「リモートでの金田からのおかえりなさいを聞いて涙ぐむ柳瀬が切なすぎて、柳瀬と同じタイミングで号泣」「いっぱい泣きました でも、彼たちは最後に本当に幸せになりましたので、私も幸せです」「本当に幸せを有難うございました。あぁやっと二人が結ばれた」「柳瀬先輩の名前呼びからの「好きだよ」には全世界が泣いた」「1~6話の積み重ねを経ての7、8話という流れによって柳瀬さんと金田くんの臆病さ、不器用さ、純粋さがより伝わってきて、愛おしさが限界突破して苦しかった…っ」と熱い感想がタイムラインに溢れた。

皆の注目のEDも最終回を迎え、限界まで近づく二人の美しい顔に「見つめ合ってる時の2人の顔が尊すぎてこのまま終わらないでくれって気持ちだった」「ちゃんとあと数センチの2人の距離が0距離になってよかった」「シンプルに2人の世界に全振した美しい映像演出!!息を止めて見守るの楽しかった~!」「心情としての距離の近さを描いてたりもしたし優秀すぎるーーー!!」「EDが好きすぎて好きすぎて好きすぎて、何回繰り返し見たかわからない........美しすぎる......」と拍手喝采のツイートが集まった。

そして早くも【せぱ恋】ロスの声も多く、「金曜日の楽しみがなくなっちゃって1個生きがいが減るので、あと100と言わず100000000000話ぐらいやってほしいです」「金田としたい100の物語が見れる日を心から待っています。」「金100見なきゃ終わらないじゃん?!映画でも配信でも何でもいいので続編お願いします 柳金にまた会いたいです」「これからの2人も見せてくださいーーー」と、金田としたい10のことに続く、金田としたい100の物語を求む声も。作品愛にあふれた最終回反響となった。

■ドラマシャワー『先輩、断じて恋では!』(全8話)

配信:TVer、MBS動画イズム、GYAO!で見逃し配信1週間あり(全8話)

(C)「先輩、断じて恋では!」製作委員会・MBS

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ