マドンナ、自分のドレスを着る16歳息子を絶賛「私より着こなし上手」

マドンナ(63)が米トーク番組に出演し、養子のデヴィッド・バンダさん(16)のファッションセンスについて語った。マドンナはデヴィッドさんが日常的に自分の洋服やドレスを借用すると明かし、「私より着こなしが上手」と称賛した。

マドンナが現地時間10日放送の米トーク番組『The Tonight Show』にゲスト出演し、2006年に養子として迎えた息子デヴィッド・バンダさんに言及した。

司会者のジミー・ファロンが、デヴィッドさんについて「僕の部下デイヴは、最近どうしてる?」と尋ねた。するとマドンナは「私があなたとこうして一緒にいることを、嫉妬してるわ」と冗談交じりに答えた後、最近のデヴィッドさんは音楽制作をしており、いずれこの番組にゲスト出演するだろうと話した。

ジミーはデヴィッドさんのユーモアのセンスや魅力、運動能力などを絶賛し、彼が何らかの才能を持っているという結論に達すると、マドンナは「彼はどんな洋服でも着こなすし、思い切りカッコよく見えるのよ」とデヴィッドさんのファッションセンスについて語り始めたのである。

そして「本当に腹立たしいわ。彼は私の服を着て、私より上手に着こなすんだから。ドレスを着たって、男らしく見えるのよ」と称賛した。

デヴィッドさんは今年5月、マドンナと米ニューヨークのバークレイズ・センターで開催したボクシング試合の観戦に訪れた際、「アディダス」と「グッチ」のコラボによる真っ赤なロングドレスを着用したことが話題になった

腰までの深いスリットが入ったロングドレスは、深いVネックの胸元とサイドに「アディダス」のトレードマークである3本線が入ったデザインだ。

このドレスは、マドンナが1993年に映画『めぐり逢えたら(原題:Sleepless in Seattle)』のプレミア上映会に出席した時に着用したドレスから着想を得たものだった。

マドンナがこの写真を自身のInstagramで公開すると、フォロワーは「アイコニックなママと息子」「デヴィッドのマドンナに対する愛情は、見ていてとても美しい!」「2人の間のケミストリーが素敵」と絶賛していた。

また7月にマドンナが自身のInstagramで公開した動画では、クリーム色のシャツドレスを着たデヴィッドさんが、自宅キッチンでダンスをする様子を披露していた

英メディア『Daily Mail Online』は当時、デヴィッドさんが着ていたのはマドンナのワードローブから借用した「Mae Couture」によるシルクのシャツドレスだったことを伝えていた。

画像は『Madonna 2021年9月28日付Instagram「Sweet 16 in our New Back Yard!」』『The Tonight Show 2022年8月12日付Twitter「You never know what’s going to happen when @Madonna stops by.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ