それここで言う…?無神経なママ友が、塾の体験授業で“トンデモ発言”を連発!?→「教師の質が悪い!うちの子はもっと出来る!」

lamire


皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

私の子どもはもっとできるので!


子どもが通ってる塾に、同じ学校の友達が体験授業を受けにきました。

一緒に来ていたママ友がいろいろと塾の情報を聞いたりしてきたので、てっきり入塾するのかと思っていたのですが…。
彼女は大きな声で「教師の質が悪いから、他の塾に通うことにするわ」と、塾帰りの子どもやそれを待つ親の目の前で言ったのです。
さすがにドン引きしました。

「自分の子はもっとできるから、上を目指せる塾に行きます」と言って去っていくママ友…。
思っても口に出すべきではないのでは…と思いました。
出典:lamire
その後、他の塾に通わせたようですが、子どもはかなり嫌がっているようです。
(女性/パート)

育休で家にいたら…


同じマンションに住むママ友の話です。
主人との結婚を機に、引っ越してきた私。

そのママ友は既に、ほかのママ友と仲良くしていたようで、新入りの私は仲間に入れたくなかった模様。
私は特に気にせず、新生活を楽しんでいました。

もともと共働きだった私たち夫婦ですが、妊娠したので2人とも育休を取得しました。

すると、そのママ友は平日も夫婦で家にいることに疑問を持ったようで…
主人がリストラされたとでも思ったのか、それまで、仲間に入れる様子も無かったのに、突然、興味津々で質問してくるように。
「ご主人ってなにされてるんですか?ご年収とかは?」と…。

こういった話には食いついてくるんだなと呆れました。
(女性/会社員)

いかがでしたか?


こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

以上、ママ友トラブルエピソードでした。

次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。