ミニバッグを分離できるバックパック「ツナグバッグ2in1 2.0」

original
Image: SIMCLEAR

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

シーンに応じて使い分けOK。

バックパックは収納力が高いのがメリットですが、荷物が多いまま背負続けると負担も比例しますよね。通勤通学程度であればまだしも、観光旅行などでは身軽に動きたいところ。

そんな課題に対応したのが本体の一部をサブバッグとして使える「ツナグバッグ2in1 2.0」。ホテルなどの拠点到着後には貴重品だけの身軽な行動ができるとのこと。

クラウドファンディングサイトmachi-yaでのお得な先行販売も終了間近でしたので、改めて特長や詳細をチェックしておきたいと思います。


サッと分離で身軽に行動

original
Image: SIMCLEAR

「ツナグバッグ2in1 2.0」は、機能性にこだわった国内新鋭ブランドSIMCLEARが生んだオリジナルのバックパック。

最大の特徴は本体のメインバッグとサブバッグを分離して使い分けができるところだそう。
original-1
Image: SIMCLEAR

旅先でずっとバックパックで行動するのは重たくてちょっとツラいですよね。別のミニバッグを持っていくのも解決手段のひとつですが、荷物の個数が多いと管理が手間になることも。

「ツナグバッグ2in1 2.0」であれば基本はバックパック1つで行動しつつ、必要なときには身軽になって動けるので特に旅行などで活躍が期待できそうです。
original
Image: SIMCLEAR

中身も小物ポケットやペンホルダーなどきちんと細部の収納にもこだわったとのこと。

財布やスマホを入れて出かける分には十分そうな容量なので、最低限の荷物でお出かけするのにちょうど良さそうじゃないでしょうか。

本体にもこだわり仕様多数

original-2
Image: SIMCLEAR

最大容量18Lのメインコンパートメントは大きくガバッと開く仕様で視認性も良さげ。

学校やビジネスでも使うには必須のPC収納(15.6インチまで)や7.9インチまで対応のタブレット用ポケットも備わっています。
original-3
Image: SIMCLEAR

上部にはメッシュポケットがあり、充電ケーブルなどのアクセサリー類をまとめておくのに便利そうですよ。
original-4
Image: SIMCLEAR

バッグの両サイドには長めのアイテム用収納が備わっています。ボトルや折り畳み傘などに活用できるスペースですね。
original-5
Image: SIMCLEAR

防犯対策としてメインコンパートメントには3桁のダイヤルロックを搭載。
original-6
Image: SIMCLEAR

またオプションになりますが雨にも対応できるレインカバーも準備されています。


旅先で軽快に動けるサブバッグ付きバッグ「ツナグバッグ2in1 2.0」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてお得なキャンペーンを実施中。

執筆時点では一般販売予定価格から15%OFFの22,440円(税・送料込)からオーダー可能でした。

まもなく先行販売期間が終了とのことなので、気になった方はぜひ下のリンクから詳細をチェックしてみてください!


Source: machi-ya, YouTube

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ