新しい出会い!「異性の友達」を作るメリットと作りかた

みのり

新しい出会い!「異性の友達」を作るメリットと作りかた



実は、出会いを求める女性こそ、男友達を作るメリットはたくさんあります!たとえその友達と恋人ならなくても、そこから新しい出会いに繋がることもありますからね。
そこで今回は、異性の友達を作るメリットと作り方についてご紹介します。

異性との関わりに抵抗がなくなる


異性の友達を作るメリットの一つは、異性との関わりに抵抗がなくなるということ。やはり女性の中には、そもそも男性と話すときに妙に意識してしまって、自然な会話ができなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そんな時、異性友達やそのグループの中で話す機会が多いと、徐々に緊張がとけて接したり話したりができるように…。異性の友達と接しているうちに、いざタイプの異性を目の前にしても、比較的距離を詰めやすくなります。

さらに、その友人を含んだ合コンなどもしやすいといった利点も!女性と男性が一緒にいるのは、恋愛感情があるときばかりではありません。また、異性がいることでグループであってもデートスポットへ気軽に出かけられますね。

異性の価値観に気付ける


異性の友達と頻繁に会話をしていると、その分パーソナルな話題にもなり、そこでは女子会では得られない男性の価値観に触れられます。

例えば、恋愛の失敗談を話してみると、女性側の視点と男性側の視点でズレがあり、その差で失敗したと気づけるようなことも。女性のこの行動は、男性にとってはこう映っていると明言してくれるのでありがたいですよね。異性の友達と意見を交換していくことによって、男性の基本的な考え方や好みなどがわかります。

もちろん、男性のタイプによっては違うこともあるので、あくまで一般論として受け止めると良いでしょう。「男ウケが知りたい」人や「男性から相性が良いと思われたい」と思う人にはオススメです。

何かと協力してもらいやすい


自分の恋愛に対して、何かと協力してもらいやすいのも、異性の友達を作るメリットだと言えるでしょう。例えば、職場の異性と仲良くなれば、職場でも重い荷物を運んでもらう、業務についてもフォローしてもらえやすくなります。

ほかにも、職場で好きな人ができたなら、本命の好みや恋人の有無などを聞いてもらったりもできますね。もちろん、それはあなたも相手の恋を応援しなければいけません。さらに、その友人が別の異性の友人を紹介してくれて、そこで恋愛に発展するかもしれません。

仕事でもプライベートでも、協力しあえる仲間がいると、生活に潤いが与えられます。また、色々とサポートし合っているうちに、お互いの良さに気付いて恋人関係に発展…なんてことも。

作りかた①仕事仲間をプライベートで誘ってみる


では、異性の友達はどうやって作ればいいのでしょうか?まずは一番身近な仕事仲間と、プライベートでも仲良くしておくのが手軽でしょう。

仕事をしている仲間なら、おおよその人となりはわかっているので安心ですよね。例えば、仕事帰りにちょこっとカフェに行ったり、居酒屋に誘ってみるなど、いつもと違う場所で接点を持つと距離が縮めやすいでしょう。さらにそこから、思い切って休みの日に団体でドライブに行ったり、河原でバーベキューに行ってみて下さい。

交友関係の広い友人が一人でもいると、毎回いろんなグループの異性を連れてきてくれて、友人の幅が広がります。そこで、恋愛に繋がる新しい出会いがあるかもしれません。ゼロから人間関係を築くのが苦手な人にオススメです!

作りかた②外見で惹きつける




異性の友達を作るには、まず自分が異性の目を引く存在になることです。地味で消極的な雰囲気を漂わせているよりも、ちょっと目立って「話してみたいな」と思われる女性を目指して下さい。

そのためには、自分にあったメイクやファッション、持ち物のこだわりなど、第一印象をよく見せるための努力が必要です。やはり、初対面の印象は大きいものですからね。

ほかにも、「肌がきれい」「指先にまでキレイなネイル」「汚れのない服装」など、きちんとした清潔感があることも大事なポイント。こうした要点を抑えておくことで、自然とあなたの周りには男性も女性も集まってくるはず…。もちろん、そんな女性にはたくさんの異性を次々と紹介されやすくなりますよ。

作りかた③新しい趣味や習い事を始める


異性の友達を作るには、新しい習い事を始める方法も有効です。ただし、講師と自分の1対1では、なかなか出会いにはつながらないので注意。新しい人との出会いに直結させるには、グループで行う習い事がオススメ。例えば、お料理教室やスポーツ教室だと、共同作業をするので友達作りに向いているでしょう。

また、自分がとても熱を入れている趣味関係で、仲間に参加してみるのも一つ。今は、TwitterやInstagramといった、SNSから気軽に人と実際に会えますからね。

中でも、自分と同じ熱量の人と会えるオフ会だと、好きなものが同じなので、初対面よりも会話が弾みやすいですね。「無理に出会わなきゃ」と興味のないことに参加するよりも、趣味や好きなところへ行ったほうが、楽しみながら出会えます。

作りかた④フットワークを軽くする


異性の友人を作りたいなら、同性よりもよりフットワークを軽くする必要があります。例えば、仕事でもプライベートでも団体で「ドライブに行こう」「飲みに行こう」など誘われたら、必ず参加するようにしてください。

「何となく気乗りしない」「ちょっとめんどくさい…」と思う時こそあえて飛び込んでみること。参加すると意外に楽しいかもしれませんよ。また、一度誘いに乗ると「じゃあまた同じイベントに誘うね」「次はこんなイベントがあるよ」と、以降誘われやすくなるメリットもあります!逆に断ってしまうと、誘われにくくなるので要注意!

もちろん、先約を断ってまで絶対にいかなくてはならない、というわけではありません。もし、どうしても都合で行けなかった時には、「また誘って欲しい」と残念そうに一言付け足すと、声をかけてくれるかも…。

異性の友達と良好な関係を続けるコツ


異性の友達と良好な関係を続けるコツは一人の人間として接すること。なぜなら、異性として見られたい意識があると、友人関係が簡単に壊れてしまうからです。

ですので、友人だと思っている相手とは、なるべく二人きりで会わないように注意してください。例えば、二人だけでお酒を飲んだり、個室にいたりすると、どうしても恋愛対象として見やすくなります。

また、ずっと友達でいたいなら最低限の清潔感は必要ですが、男ウケなどを前面に出したものではなく、シンプルなファッションにすること。ボディタッチをしたりさせないようにすることが大事!友達だからこそ、恋愛の相談をしたり意見を交わしたりできるメリットを忘れずに!友達同士としてのちょうどよい距離感をキープしていきましょう。

まとめ


異性の友達を作るメリットや、異性の友達の作り方などについて紹介してきました。異性の友達を維持し続けるのは、実はちょっと難しかったりもします。

しかし、時には支え合ったり応援しあったり、人間としてお互いに成長しあえる関係が築けたなら、より一層充実した日々を送れるでしょう。もし、これまで異性と関わりが少なかった人は、まずは誘われた飲み会や遊びに参加するところから始めてみて下さいね!

画像出典:istock

当記事はみのりの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ