千鳥・大悟ナンパに成功した女性タレントを告白「いいですよって…」

まいじつ

千鳥 大悟 
千鳥 大悟 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

不倫の前科を持つ『千鳥』の大悟が、8月6日放送の『千鳥かまいたちアワー』(日本テレビ系)に出演。過去にある女性タレントをナンパし、なんとOKをもらっていたことを明かした。

番組でナンパが話題に上がると、大悟は「ワシらの頃って大阪はめっちゃ(ナンパを)してたやん?」と振り返り始める。

「東京の芸人が全然ナンパしてないって言ってて、『明日ナンパするぞ!』って」と消極的な東京芸人を誘い、渋谷の街に繰り出したそうだ。

ここで誘ったのが『パンサー』向井慧と『ピース』又吉直樹の後輩2名で、大悟は向井と又吉にナンパするよう命じ、自身は「飯屋のビルの窓から見てて…」と回顧。だが、2人は「渋谷で声掛けれなくてモジモジしてる」とのことで、その後「やっぱりナンパは無理でした。(手本を)見せてください!」と頼まれたと言う。

後輩にやらせるはずが、まさかの自分がナンパする羽目になってしまった大悟。不本意ながらも街に出ると、好みの女性を発見したため「お姉ちゃん何してるん?」と声を掛けたと振り返っていく。

大悟がナンパでまさかの女性と遭遇…


あの風貌と方言で声を掛けられるなど恐怖でしかないが、大悟は「…って言ったら、『大悟さんこそ何してるんですか?』って」と逆に尋ねられたことを回顧。不思議に思ってよく見ると、その女性はおのののかだったと明かし、スタジオには笑いが走った。

普通なら退散するところだが、大悟は2人を驚かせることを思いつき、「ほんで『今ナンパしてるねん。多分ついてきたらウケるから、ナンパしていい?』って言ったら、『いいですよ』っておのちゃんついてきた」と告白。「又吉とかが待ってて、おのののか連れてきたから、『えーっ!』てなってた」と、ビッグゲストを連れたドッキリになったと思い返したのだった。

「大悟は2016年に、ヒョウ柄茶髪女性との不倫が『FRIDAY』で発覚。2人は芸能人御用達のホテルに入り、一晩を明かしたと報じられました。さらにわずか4カ月後の17年4月、今度は六本木でダンサーをする金髪女性との不倫が『女性自身』で発覚。記事によると、同年3月に女性宅に宿泊し、報道1週間後の4月にも女性宅を訪れていたといい、頻繁に逢瀬を重ねていたことが明らかになっています。早い話、ナンパなんて手慣れたスケベ野郎ということですね」(芸能記者)

吉本興業が売りに売り出している売れっ子コンビなら、度重なる不倫スキャンダルでも失脚しないのだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。