夫婦で“手をつなぐ”のってどうなの?

アサジョ


 突然ですが、あなたは「夫婦で手をつないで歩く」ことをどう思いますか?

SNSなどでの投稿をみていると、20代のうちは「新婚夫婦だからアツアツでいいな」という視線で見られるので違和感は少なく、30代40代になるとやるほうも見ているほうも「恥ずかしい」と感じやすいようです。

でも、年代が上がって60代70代になると、今度は「微笑ましい」「あんな夫婦になりたい」という目で見られるそうです。なんとも不思議ですよね。

とはいえ、30代や40代で手をつなぐ夫婦もいます。こんなエピソードが投稿されていました。「冬に妻の手が冷たくなるので、手を温めるために、手をつなぎながら寝る」「夫が手をつないでいないと『心が寂しい』と訴えるため、家にいても歩いていても常に手をつないでいる」そうです。実に微笑ましいですね。

何年も手をつないでいないという夫婦は、年代問わず、手をつないでみてはいかがでしょうか。夫婦仲がより親密になったり、何か新しい関係性を築けたりするかもしれませんよ。

当記事はアサジョの提供記事です。