西田征史×濱田崇裕(ジャニーズWEST) 笑いあり、サスペンスありのオリジナルストーリー『盗聴』2022年10月~12月上演決定

SPICE



2022年10月31日より、東京グローブ座にて11月30日からはサンケイホールブリーゼ(大阪)にて舞台『盗聴』の上演が決定した。

本作は、『怪物くん』や『妖怪人間ベム』など原作のある作品から、映画『泥棒役者』やオリジナルTVアニメ『RE-MAIN』、 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』、 ドラマ『石子と羽男』などのオリジナル作品まで幅広く手掛ける脚本家であり、 ユーモアを交えつつも人間が持つ純粋さや温かさ、仲間同士の絆を描き出す人情喜劇の名手である西田征史によるオリジナルストーリー。

タイトルが示す通り『盗聴』をテーマに、人間の心の闇にもスポットを当てた西田にとって新境地ともいえる作品だ。

本作の主演には、ジャニーズWESTのメンバーで、 音楽活動のみならず、 ドラマ、 舞台、 バラエティ番組など幅広く活躍する濱田崇裕を迎える。濱田は【有限会社 盗聴撲滅隊】の社長・榎木田歩を演じ、同じく【有限会社 盗聴撲滅隊】の社員・佐野睦美役には、モデルとして、さらには女優としても活躍が目覚ましい武田玲奈が、そして間宮健吉役は兄弟お笑いコンビ「土佐兄弟」の弟で、 近年ではドラマにレギュラー出演するなど俳優としても活動している有輝が演じる。

また、 ドラマを始め映像作品や舞台に数多く出演し、 演技力への評価が高い渋谷謙人やドラマを中心に活躍する上野なつひらが名を連ねる。

上演決定に際し、 脚本・演出を手掛ける西田とキャストの濱田、 武田、 有輝(土佐兄弟)からコメントが到着した。

コメント

脚本・演出:西田征史にしだまさふみ


舞台「盗聴」。
シンプルなタイトルですが、 『「盗聴」を行う者と「盗聴」を阻止する者の物語』としてこれが最適だと思っています。提示するのは最低限の情報のみ、 後は皆様それぞれでストーリーを想像していただきたいのです。想像したその瞬間から、 もう舞台「盗聴」は始まっているんです。情報が最低限なのは、 物語が出来ていないからでは決してありません。 違いますからね。

濱田崇裕さんが社長を務める「盗聴撲滅隊」では武田玲奈さんと有輝さんが働いています。 もうこれだけで楽しそうです。その3名と、 対峙するのは、 渋谷謙人さん・上野なつひさん・兒玉宣勝さん・阿久澤菜々さんという面々。 益々楽しそうです。稽古場でともに「盗聴」を作り上げる日々を心待ちにしています。

主演・榎木田歩役:濱田崇裕はまだたかひろ(ジャニーズWEST


久々に舞台が決まった時は、 本当に嬉しかったです。作品の内容を聞いた瞬間から、 もう僕の大好きなジャンルのミステリーだったこともあり、 挑戦してみたかった気持ちが強く、 それと同時に楽しみたいという感情も出てきました。演出家の西田さんは、 以前、 メンバーがお仕事をさせていただいた際に大絶賛していたのを覚えていたので、 ご一緒できると聞いて、 とても光栄でした。観に来てくださるお客様。 楽しみにしていてください。 何も考えずに来ていただけたら嬉しいです。たくさんの人達が楽しんでいただける舞台にすることが目標です。 宜しくお願い致します。

佐野睦美役:武田玲奈たけだれな


初めてお会いする方々と作っていく舞台、 私自身も非常に楽しみであり、 わくわくしています。 盗聴撲滅隊として、 怖い思いをしている方々を守るため、 頑張っていきたいと思います!みなさんもぜひ、 期待して待っていてください。

間宮健吉役:有輝(土佐兄弟)ゆうき(とさきょうだい)


はじめまして!土佐兄弟の有輝です! 今までたくさんの方が知って下さるきっかけになった高校生ゆうきとはまた180度違う新しい有輝を見ていただけるように、 人生で初めて舞台に挑戦してみたいと思いました! 今から正直不安と緊張が襲ってきていますが、 新しいチャレンジを見届けていただきたいです!!!

<あらすじ>

榎木田歩(濱田崇裕)は【有限会社 盗聴撲滅隊】の社長。付き合う女性にはいつも振られてしまうが、 仕事ができ、 人として温かい彼を、社員である佐野睦美(武田玲奈)、 間宮健吉(有輝)はとても尊敬している。

ある日、 依頼人のマンション周辺を受信機で傍受していると、 なにやら不審な気配が…。急いで部屋に駆けつけ、 インターフォンを押してみるが、 応答はない。一方、 部屋の中では、 窓の外の様子を探る人物が…。

連絡が途絶えた依頼人の身を案じる榎木田たち盗聴撲滅隊の3人。彼らは、 事件の気配を感じ独自に調査を始めるのだが……。

当記事はSPICEの提供記事です。