「だったら最初から見栄張って出すな!」ケチすぎる彼のせいで損してばかりの私…さすがに“我慢の限界”です!

lamire


簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

見栄を張るわりに…


昔付き合っていた彼氏がとにかく見栄を張る人でした。
「買ってあげるよ!奢ってあげるよ!」が口癖だったのに、実際にはほとんどお金を出さず。
出典:lamire
稼いでいないわけでもなく、愛情もあったと思うのですが…。
誕生日のディナーでも「お祝いだよ!何でも好きなものを食べてね」と言ってくれたわりに、会計時にトイレに行き、私が支払うことになりました。

すぐに別れて正解だったと思います。
(女性/パート)

とことんケチな彼


元カレはすごくケチな人でした。
私の家に来るときに「〇〇駅まで車で迎えに来てほしい」と毎回頼んでくるので、ふと「何で〇〇駅なの?」と聞くと、「電車賃が100円安くなるから」と…。

私の車のガソリン代を気にしてくれたことは、もちろんありません。
さらに、私の家に来るときはお酒や食事をこちらが用意してある前提で来て、全く割り勘に応じません。

それなのに、彼の家に行ったときは後でレシートを渡されて割り勘です。
デートで珍しくランチ代を奢ってくれたことがあったのですが、その次に立ち寄ったカフェのお会計を私が支払うと、「ランチより500円少ないけどね」と言い放ちました。

我慢の限界がきた私は、「だったら最初から見栄張って出すな!1円単位の割り勘の方がマシだわ!」と告げ、その場でお別れをしました。
(女性/主婦)

いかがでしたか?


「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
見栄を張るわりにお金を出そうとしないような方とは、離れて正解かもしれませんね…。

以上、金銭トラブル体験談でした。

次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ