もしかして失敗した?【2回目のデート】に繋げられない理由4選

ハウコレ



好みの男性と出会えても、「付き合う」までいくのはなかなか難しいですよね。上手く恋愛関係に発展すればいいのですが、1回目のデートで早々にやらかしてしまい、さよならになるケースも珍しくありません。振り出しになってしまったら、せっかくのチャンスが台無しです。

今回は、2回目のデートに繋げられないよくある理由について解説していきます。デートを重ねて、トントン拍子に進ませたい場合はぜひ参考にしてください。

■無意識に傷つけている
デート中の何気ない一言に深く傷ついてしまい、縁を切ってしまった経験はありませんか。喧嘩をしていなくても、些細な言動や行動に傷ついたり無意識に人を傷つけていたりすることってありますよね。

デートに大きなストレスを感じた場合、間違いなく2回目は考えないでしょう。デート中は相手の言葉にしっかりと耳を傾け、寄り添った対応を心がけてください。

■ファッションやメイクが個性的
手軽に化粧品や洋服を買える時代ですから、自由気ままにおしゃれを楽しみたい人は多いでしょう。しかし、デートに肝心なのは好印象に繋がるファッションとメイク。万人受けのしない個性的すぎる外見は、ドン引きされてしまうかもしれません。

どんな男性であっても、隣を歩く女性には清潔感のある格好を期待します。おしゃれを追求したい気持ちは、なるべくデートに持ち込まないほうがベストでしょう。

■一緒にいても楽しくない
デートが楽しくないとなれば、わざわざ2回目の予定を立てる必要がありません。とくに思い当たる原因がない場合、一緒にいても楽しくなかったと思われている可能性が高いです。初デートに失敗が多い人は、デートプランを見直したり共通の趣味を探したりするなどの工夫をしてみては。

事前に準備をしておくと、成功する確率があがりますよ。

■好き嫌いが激しい
食べ物や場所などの好き嫌いが激しい相手とのデートは、プランを練るのも一苦労。趣味や性格が合わなければ、一緒に楽しむことさえ難しいかもしれません。将来を考えると、別の人を探したほうが得策です。

思い当たる節がある場合は、柔軟さを意識して行動したり食わず嫌いを克服したりする努力が必要でしょう。

■まとめ
初デートで関係を一気に進ませたいと考える人は多いでしょう。印象がよければ、2回目のデートに繋げやすくなります。チャンスが訪れたら、ストレスフリーでお互いが楽しめるプランを、一緒に考えてみるのはいかがでしょうか。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ