他の男より俺の方が…。男が本命女性にしがちな「逆張りアピール」とは

beauty news tokyo


男性は本命の女性にさまざまな方法でアプローチを試みます。中でもよくあるのが、ライバルの男性よりも自分が魅力的であることをアピールすること。そこで今回は、男性が本命女性にしがちな「逆張りアピール」について解説します。

|突き放すような言動をする


男性からのアプローチに慣れていると思われる女性に対して、あえて突き放すような言動をする男性がいます。これは「押してダメなら引いてみろ」という作戦。急に連絡が少なくなったり、LINEの返信が遅くなったりと、他の男性とは違う言動を取ることで、女性の関心を惹こうとしているのでしょう。

|ど直球で持ち上げてくる


女性を素直に持ち上げたり褒めたりすることが苦手な男性は少なくありませんが、あえてど直球で「きれい」「おしゃれ」「優しい」など、ど直球で女性を持ち上げることで周りの男性に差を付けようとする男性もいます。容姿や性格、行動を極端すぎるくらい褒めてくる男性がいたら、まさしく「逆張りアピール」です。

|ちょっとした意地悪をする


あえて好きな女性にちょっとした意地悪をするという作戦に出る男性も。単純に照れ隠しと考えられますが、いつも周りの男性からアプローチされている女性には“あえて”している可能性も。気になる男性が仕掛けてくるなら、ちょっとした意地悪も「可愛いな」と受け流してあげましょう。

|質問攻めをする


質問攻めをしていろいろな話を聞き出そうとする男性がいたら「逆張りアピール」の可能性大。そうすることで、あなたが自分にとって特別な存在であることをアピールしているのです。もし、好印象な男性がそういう行動をしてくるのであれば、ぜひ男性の質問にきちんと回答して会話の糸口をたくさん作ってあげましょう。

複数の男性からアプローチされている状況なら、かえって「逆張りアピール」する男性の方が魅力的に映ることもあります。もし意中の男性がしてくるなら、少し心を開いて彼の本心を確かめてみてくださいね。

当記事はbeauty news tokyoの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ