9m88、3年ぶりのニューアルバム『9m88 Radio』をリリース 収録曲「Love Is So Cruel」MVも公開

SPICE


台湾のシンガー「9m88」のセカンドアルバム『9m88 Radio』が、8月8日(月)にリリースされた。

2019年発売のデビューアルバム『平庸之上』から3年ぶりのリリースとなり、先行公開中の楽曲「Whatchu Gonna…?」のミュージックビデオに加えて、アルバム収録曲「Love Is So Cruel」のミュージックビデオもリリース当日に公開された。

2年近くの企画期間を経て、9m88は日本、韓国、アメリカ、オーストラリア、台湾から独自のスタイルを持つミュージシャンを招き、Electric、Hip-Hop、R&B、Alternative Pop等、多様なジャンルを行き来し、『9m88 Radio』を通して世界を繋ぐ。「アルバムタイトルを『9m88 Radio』とした理由は、名前の通りラジオに似ているからです。チャンネルを切り替えると、様々なアーティストの独特な音楽スタイルと多様なサウンド表現を聴くことができます。その上に私の歌声が上手く融合されていると思います。」とコメントしている。

Withコロナ時代に作られた本アルバムはリモートワークという新しいライフスタイルを徹底し、純粋な心に立ち返って、お互いに気に入っているミュージシャンと共同で作品を作り上げた。アメリカのArthur Moonとの共作「Love is So Cruel」は、自嘲するような失恋からゆっくりと立ち直る方法を描いている。多彩で細やかなインストゥルメンタル・アレンジで、女性クリエイターの視点から理性と感性が伝わってくる。

「Sleepwalking」では、韓国のアーティストSUMINとコラボしている。9m88はソウルにいるミュージシャンの友人から紹介されて初めてSUMINの音楽を聴き、独特で激しいサウンドにすぐにハマったという。『9m88 Radio』を構想した時に、コラボ相手として最初に思いついたのもSUMINだった。今回は二人のスタイルを単純に合わせるだけでなく、プロデューサーを担当しているSUMIN自身の強烈な個性と音色もしっかりと曲に表れており、『9m88 Radio』はお互い音楽を作る初心を体現する一曲だ。

そして、「Friend Zone」は、9m88が長年慕ってきたラッパーOddiseeとの初のコラボ曲。二人は2018年に香港のClockenflap音楽祭ですれ違い、数年後に再び偶然出会いようやくコラボできた。本楽曲はグラミー賞にノミネートされ、日本の音楽プロデューサーstarRoのプロデュースにより濃厚な90年代のHip Hopを味わうことができる。

9m88は、本アルバムのリリースに加えて、落日飛車(Sunset Rollercoaster)の欧米ツアーに参加することが決定しており、9月から11月にかけて、アメリカ、イギリス、フランス、ベルギー、スペイン、オランダ等でライブに出演する予定だ。

「Love Is So Cruel」ミュージックビデオ

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ