【金銭】「あれほしいから送って!」遠方の友達からの買い物の依頼。→その後”返金”される雰囲気はなく…→「返すって言ったじゃん!」

lamire


簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

逆に心配…


10年程の付き合いになる友人Aの話です。
一緒に食事に行った際、「現金の持ち合わせがないから、まとめてクレジットカードで払うね!」と言われたのですが、クレジットカードが利用停止か何かで使えなかったようで、その場は私が立て替えることに。

そんなことが何度か続いたのですがなかなかお金が返ってこず、やんわり催促すると、ようやく返済してもらえました。
金銭トラブル以外は特に問題なく、気の合う友人の1人なので縁を切ろうとまでは思いませんが、こんなことを私やまわりの友人も含め、多数の人にずっと繰り返しているので、「いつか大きな金銭トラブルを起こすのではないか…」とハラハラしています…。

(女性/研究職)

友人に頼まれたもの


遠方に住む学生時代の友人がいます。
その友人から「〇〇が欲しいから送って!あとでお金送るから」と言われるのでよく送るのですが、その後お金の話が出ません。
出典:lamire
こちらからは催促しづらいので次頼まれたら断ろうと思っているのですが…。
「どう断ったらいいだろう…?」なんて考えていると、今まで送った分は泣き寝入りなのに、何で私が気を使わなければいけないのかとモヤモヤしています。

(女性/無職)

いかがでしたか?


「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

以上、金銭トラブル体験談でした。

次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

当記事はlamireの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ